剣道中毒

剣道中毒患者の為の処方箋あります

*

剣道の合宿!メニューに取り入れたい楽しい練習方法!

よし!今年は合宿やろう!合宿!
夏合宿や!!

やった~!!
けど、合宿ってどんなことするの?

そら、もう、地獄の合宿や~!!

 

とは言ってみたものの・・・

小学生相手にそんな厳しい合宿メニューを取り入れてもかえって逆効果ですよね。合宿の目的と言うと、単純に『強くなる』と考えがちですが、それだけではありません。

素振り2

確かに強くなることが目的の合宿も必要だと思いますが、私の考える合宿の目的はそうではありません。

合宿の目的
  • 普段できない稽古ができる
  • 共同生活によって団結力を高める
  • 精神力の強化
  • etc.

 
強豪校と言われる高校なんかは、毎月のように厳しい合宿が行われているそうですが、小学生にそこまでさせるというのはちょっと考え物ですね。

それに、我々のようなサラリーマン剣道愛好家が指導するという点でも無理があります。ましてやうちの剣道少年団にとっては初めての合宿です。ですから、その辺りも加味して・・・
 
小学生向けの剣道合宿メニューについて考えてみたいと思います。
 
剣道合宿のメニューで悩んでいる指導者の先生、ちょっと参考にどうぞ。
 

SPONSORED LINK
 


 

剣道の合宿は厳しいだけでは辛い!

私が学生時代に所属していた剣道部でも夏と冬に合宿をしていました。その時の練習メニューと言ったら、きついのなんのって・・・
 
肩が上がらなくなりましたよ。
 
当時の練習メニューは

  • 切り返し・・・1時間
  • 基本稽古・・・1時間
  • エンドレス懸り稽古
  • エンドレス追い込み稽古
  • 地稽古

 
という感じでした。夜は先生に連れられて出稽古に行った記憶も有りますが、一番辛かったのは冬の合宿の朝でした。雪の降る朝の6時から1時間の切り返し。これが1週間続きました。
 
倒れる熊
 
そして、後半の2日間は肩が上がらなくてリタイヤ。今となっては良い思い出ですが・・・

まぁ、高校の剣道部の合宿メニューとしてはこのくらいが適当なのではないかと考えますが、初めて合宿をする小学生の場合はどう考えても無理です。
 
キツイばかりじゃかわいそう。もう少し遊びも取り入れた楽しい練習メニューにした方が良いでしょう。特に夏場の稽古は熱中症などの危険度も増しますので要注意です。

ですから、こんな練習メニューはどうでしょうか?

楽しい練習メニュー
  • 防具不要の練習メニュー
  • 遊びを取り入れた練習メニュー

 
では、それぞれを具体的に考えてみましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

防具不要の練習メニュー

防具を着用せずにできる練習と言えば、

  • 足捌きの練習
  • 素振り

 
が主な練習メニューとなりますよね。これは普段の稽古メニューとしても取り入れられているところが多いのではないでしょうか。

問題は内容です。合宿ということで、普段の稽古時間よりは少し長い時間を取ることができると思いますので、普段はできないような練習方法を取り入れてみたいところです。

具体的に考えてみましょう。
 

ラダートレーニングを取り入れた足捌き

足捌きの練習と言えば、普通に竹刀を構えて、前後左右、あるいは斜めへの足捌き、体捌きの練習を行いますが、一風変わった練習方法としてラダートレーニングを取り入れるというのはどうでしょうか?

ラダートレーニングの基礎の動画がありましたので、参考にご覧ください。

 
ラダートレーニングを剣道の練習に取り入れている団体は多いと思いますが、週に1回、2回しか練習していない少年団ではなかなかその時間を取ることが難しいですね。

ですから、合宿の時くらいはラダーを使用した足捌きの練習をしてみては如何でしょう?

ラダートレーニングに必要な物と言えば、トレーニング用のラダーですが、こちらは簡単にラインテープを使用すれば良いと思います。
 
剣道の場合は裸足で行う為、逆に本物のラダーを使用すると危険ということもありますし、実は本物のトレーニング用ラダーは非常に高価なんですね。

その点、ラインテープならスポーツ用品店で簡単に入手できます。というか、何故か我が家には常備してあります。(笑)
 
ラダートレーニングの方法については色々な方法がありますが、楽しみながら自分達でルールを考えてやってみると良いでしょう。
 
機会があればラダートレーニングについても記事にしてみたいと思います。
 

素振りに重点を置いて基礎固め!

素振りについては普段できないような素振りを取り入れることで基礎固めをしてみては如何でしょうか?

日頃の稽古ではどうしても面を着けてのメニューが主になりますが、基礎固めや自分の癖を治すということを考えると、やはり面を着けずに素振りをするというのが一番です。

パッと思いつくのが、

  • 手刀で左右面
  • 前後左右の跳躍素振り(早素振り)
  • 二人一組で行う素振り

 
というところです。キツイ素振りはいくらでも考えられますが、キツイよりも技術力を高める素振りということを考えてみました。

kendo33

特に手刀での左右面は日頃竹刀を振り回している切り返しを刃筋正しく行う為には有効だと考えます。また、前後左右の跳躍素振り(早素振り)はどんな態勢からも正しい打突ができるようにとの考えです。

それと、最後の二人一組で行う素振りというのは、一方が竹刀で受けるような方法です。空間打突ではないので、本来の素振りとは意味合いが違うかもしれませんが、打つということに集中できます。

実際に打つことにより、手首の柔軟さ手の内を養うことができると考えます。

他にも色々あると思いますが、とりあえず今度の合宿にはこの素振りをメニューに取り入れたいと考えています。
 
では、次に遊びを取り入れた練習メニューについて考えてみたいと思います。
 

遊びを取り入れた練習メニュー

風船割り

普通の練習じゃ小学生は飽きてきてしまいますよね。(そういう子ばかりではありませんが)そんな時に有効なのが、遊びを取り入れた練習メニューです。

合宿ではありませんが、イベントで実際にやったことのあるものを挙げてみます。

  • 風船割り
  • 竹刀でボールドリブル
  • 竹刀で新聞切り
  • 叩いて避けてじゃんけんポン!

 
準備が大変なのは新聞切りと風船割りです。準備が大変ということはありますが、その分盛り上がるので、とってもおすすめです。

後片付けも大変ですが・・・
 
参考にしたのは、浅見裕先生の「剣道好きを作る指導」という書籍です。

 

色々なアイディアが書かれていますので、一度読まれると良いでしょう。
 

まとめ

うちの少年団にとっては初めての剣道合宿ということで練習メニューを考えてみましたが、いかがでしたか?何か参考になる部分はあったでしょうか?

では、もう一度振り返ってみたいと思います。
 
防具を着用しない状態でできる練習メニューとして、

  • 足捌きの練習
  • 素振り

 
を考えています。具体的には、基本の地固めと言った感じでしょうか。特に、普段はないがしろにしている部分や癖の修正などに時間を割くのも一つの方法だと思います。

足捌きにしても、ラダートレーニングを行うなど、ちょっと工夫をして楽しみながら上達が期待できる方法が良いですね。
kendo3_s
 
また、遊びを取り入れるという部分では、

  • 風船割り
  • 竹刀でボールドリブル
  • 竹刀で新聞切り
  • 叩いて避けてじゃんけんポン!

 
などのメニューを考えています。レクリエーションとして取り入れても良いと思いますし、ちょっとした息抜きになるのは間違いありません。

ただ、剣道合宿の練習メニューは遊びばかりでは駄目ですよね。ちょっとだけ厳しい稽古も取り入れて、他は思い出に残るような楽しい夏合宿にしたいと思っています。
 
一番の期待は、団結力と子供の精神的な成長です。家から離れて寝泊りするというだけでも子供達にとっては大冒険のはず。

特に小学校低学年の子供達は親から離れて寝泊りというのも初めてという場合もあるでしょう。そんな、ちょっとしたことでも子供は成長するものだと思っています。

合宿から帰ってきた子供達はきっと一回り大きく逞しく成長しているに違いありません。

SPONSORED LINK
 

 - 剣道の応用技

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

剣道の返し胴!コツを掴んで応じ技のバリエーションを増やそう!

今日のテーマは返し胴。 と言われる管理人です。胴打ちが得意というより、癖みたいに …

剣道のスゴ技!相手の竹刀を巻き上げて打つにはどうすればいい?

昨日は個人的に行っている剣道の稽古会。参加者は少なかったので、色んな技の稽古をし …

剣道のすり上げ技を身に着けて試合で使ってみよう!

実は私は剣道の技の中ではすり上げ技が得意です。得意と言っても、自分の中ではまだま …

剣道の引き技!崩し方のパターンを使い分けよう!

剣道の試合で引き技が決まるようになってきたT君。鋭い打ちができるようになってきた …

見取り稽古の意味をよく考えて自分の剣道に活かそう!

少年団の稽古で腹痛を訴えて稽古から離脱したヒロ君。 上手い人の技を見て盗む。見取 …

面すり上げ面を決める4つのコツ!あなたの得意技が一つ増えます!

剣道の稽古をしていて、時々先生に褒められる技があります。それが面すり上げ面。意外 …

剣道で合気になること!それは気迫と気迫のぶつかり合い!

剣道の稽古をしていると、先生方の説明の中で『合気(あいき)』という言葉を使われる …

剣道の練習メニュー!色んなバリエーションで強くなる!

地元の剣道少年団の稽古に参加してくれた中学生のMちゃん。折角参加してくれたのに、 …

剣道は応じ技で差を付けよう!コツを掴めば応用もできる!

剣道の醍醐味と言えば、応じ技ではないでしょうか。相手の打突をかわして攻撃するって …

剣道の攻めパターン!基本はたった3つだけ!

剣道って難しいですよね。特に試合で一本を取るということだけでも本当に難しいです。 …