動くサンドバッグ

打たれまくりです。
もう、動くサンドバッグ状態です。

でも、凹んでるわけではありません。というか、出っ張ったお腹を凹ませたい。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
いや~、以前から息子にはよく打たれているのですが、先日娘と稽古したら、娘にも結構打たれちゃいましたよ。最弱王ですね。サンドバッグとまではいきませんでしたが、成長を感じましたね。

そして、昨日の稽古では七段の先生3人に稽古をお願いし、これまた完全敗北でした。未だかつてないくらいの打たれ具合でしたね。特にH房先生には何もできませんでした。
 
それにしても、最近娘が少し強くなってきたように思います。って、最弱王に言われたくないかもしれませんが・・・でも、もうちょっとかなぁ。
 

SPONSORED LINK
 


 

褒めてやろうかと思ったけどやめた

先日、ビリギャルのDVDを借りて観たんですよ。今更感がありますが、前々から観たいと思っていてもなかなか観られず。テレビの放送も見逃してしまったので、レンタルDVDが半額の日にチャンスとばかりに借りてきました。

凄いなぁ~って思ったのが坪田先生です。褒める褒める。0点のテストでも褒めるって凄いですよね。そして、それで生徒はやる気になるんです。そんな坪田先生(本物)は結構有名になられたようで、テレビなんかにも出演されているようですね。

坪田先生は

  • メンタル
  • 戦略
  • 戦術

だと言っています。

もうすぐ中体連の新人戦、その前に紫式部杯なんかもありますが・・・今のままではちょっと厳しいかもしれませんね。戦略を立てなければ。

最近の娘の稽古を見ていて、

良いところを打ってるなぁ~
と思うのが、おっさんの苦手なタイミングです。例えば、体当たりからの引き技。絶妙のタイミングです。先日、娘が
引き技が打てない・・・
と漏らしていたのですが、どうやら打てないのは鍔迫り合いからの引き技のようでした。体当たりからの引き技は素晴らしい。昨日の稽古でも、後ろから見てたらFj野先生に絶妙な引き小手を打っていました。但し、有効打突にはもう少し足りないかも。

Fj野先生も「マイッタ!」って言っておられましたが、試合なら旗は上がらないでしょう。何が足りないのかというと、威力。力じゃないです。

  • 技の冴え
  • 技のキレ

というところですね。それさえあれば、引き小手だって引き胴だって3人の旗が上がると思います。もう少し手の内を工夫すべきかも・・・と思いました。

例えば引き小手。こんな引き小手ならすぐに旗が上がりますよね。

こんな引き技を目指して稽古に取り組んで欲しいと思います。

というわけで、もうちょっとだと思ったので褒めてやろうと思ったんですよ。ビリギャルの坪田先生風に。でも、やっぱりやめます。最近部活サボってるっぽいので。いや、サボってるわけじゃないみたいなんですけどね。クラスの役員で残ってるらしくて。でも、それって重要?って思うわけですよ。だから、褒めない。(笑)

戦術が間違ってます。多分。

SPONSORED LINK
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です