市民大会・・・目的達成!

昨日は市民大会に参加してきたのですが・・・
面識の無いJKさんから

JK
剣道中毒読んでます!
と言われて浮足立っている管理人です。
こんにちは。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

まぁ、例年通り大会の準備から関わっているのですが、本当に一つの大会を開催するということの大変さを身に染みて感じております。今回は特になんだかんだあったような気がしています。

そんな大会ですが、我が家の子供達からは

息子
メダル5個持って帰るのが目標やで!!
と言われてプレッシャーを与えられていました。
息子と娘はそれぞれ個人戦と団体戦に出場し、それぞれでメダルを獲得し、更に私にもメダルを獲得して来いと言うのです。
が、がんばるわ・・・
と、答えておきましたが、どう考えても一番難しいんですよね。

さて、結果は・・・
 

SPONSORED LINK
 


 

早々に4つのメダルを獲得!残りの1つは・・・

午前中は小中学生の個人戦が行われました。まずは娘の試合です。

娘、危な気なく優勝!!

凄いです。決勝戦は1分掛かってません。私は丁度隣のコートの審判に入ってしまったのですが、気が付いたら終わってました。

続いて息子の個人戦。

何だかいつもより調子が悪そうです。というか、悪い癖が出てしまっています。全てが後手、後手に回り、決め手に欠けます。実力的には上に見えますが、試合は流れを見ると、押され気味・・・

そんな状態なので、残念ながら準優勝!!
メダルの色はともかく、既に2個のメダルを獲得しています。恐るべし子供達・・・

そして、午後。

小中学生の団体戦が始まりました。
息子のチームは3位、娘のチームは準優勝という結果。惜しかったのですが、優勝はできませんでした。

というわけで、この時点で子供達は4個のメダルを獲得。既に目標を達成してしまっています。残るは私の個人戦・・・

結果は、2回戦敗退でした。ごめんよ~~~!!!詳細は次の章で。
 

SPONSORED LINK
 


 

1回戦は奇跡の勝利!

言い忘れてましたが・・・
今回の大会は家族の反対を押し切り二刀で参戦しました。
二刀というのは、色んな意味で茨の道です。稽古で断られたりすることは思ったほど無いのですが、違う部分で色々あります。

試合の話に戻りましょう。

1回戦は延長の末に面を決めて勝ちました。奇跡の勝利です。というか、それまでに結構「やられた~」っていう打突もあったのですが、審判の旗はぴくりとも動かず。逆に私が打った打突もぴくりとも動かず・・・でしたが。(笑)

最後の面は本当に軽い感じで、お互いに打った感触も打たれた感触もなかったようで、ちょっとびみょ~な空気のまま試合終了だったのですが、ビデオで確認したら結構綺麗に入っているように見えましたね。

当事者の感覚と外から見てる感覚はちょっと違うのかもしれません。

2回戦は上段の選手。正直に言うと・・・

上段相手で打たれる気が全くしないんですけど・・・
って思っていたのですが、あっさり二本負けでした。

しかも、竹刀落として反則もしてるし。あぁ、情けない。誰かが竹刀を落とした瞬間の写真を撮影されてました。(私のカメラで)

でも、実は私が二刀で出場した真の目的は果たすことができました。真の目的、それは・・・

会場をざわつかせること。(笑)

かなりざわついていたようです。特に2回戦。上段と二刀の対戦って、なかなか見られないじゃないですか。特にこんな田舎の子供達は絶対に見ないと思います。
 

まとめ

今回、残念ながら家族でメダルを5個獲得するという目標を達成することができませんでした。しかし、もう一つの目的を達成できたので、個人的には大満足でした。

かなり目立ってたと思うのですが、あんまり人気者にはなれなかったようです。女子中学生のひなさん(仮名)から、

ひなさん
高校行ったら二刀やりたいです!
という感じの言葉を聞きましたが・・・
残念ながら高体連では二刀が禁止されてるんよ。
と、教えてあげたところ、かなりショックを受けていました。

関係ありませんが、昨日の大会で一番驚いたことは、M宅先生がおさんを連れて来られてたことでした。まじでびっくり。

そして、昨日の大会を以て、私の二刀人生は終焉を迎えることになりました。まぁ、まだ右手の手首は痛いんですけどね、それ以上に左手の親指を打たれて大変なんですよ。大刀側の親指を打たれないようになるには、もっともっと修練が必要なようです。

そんなの耐えられません。

親指打たれると片手で竹刀を持つのがかなり困難になるんですよね。日常生活にも支障を来しますし。茨の道を進み続ける勇気がありません。

SPONSORED LINK
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です