何事も枝葉末節ではなく遠山の目付けが大切

それは、私がまだ10代だった頃の話・・・

後輩Y
先輩!今度の昇段審査の学科試験の解答教えてください!
ん?どんな問題や?
後輩Y
とおやまの目付けについて書けって書いてあります!わかった!遠山の金さんのことか~!!
それ、えんざんの目付けって読むと思うんですが・・・

そんな後輩も居ました。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
剣道の目付けというと、遠山の目付けですよね。相手の顔あたりを中心に、相手の体全体を見るという感じです。「バガボンド」を読んでいると、沢庵和尚も言ってました。枝葉の動きにとらわれるな・・・と。

相手の剣先が動いた、相手の目が動いた・・・などなど。そのようなことで自分の心を動かしてはいけません。
そう、何事も枝葉末節に囚われてはいけないのです。
 
 
いや~、実は・・・

仕事の関係で、少し前に作業用に机を買ったようなんですよ。用途としては、ノートパソコンを使用する為に持ち運んで使用するんですね。だから、軽くて折りたためるタイプの机を購入されたわけなんですよ。

今更って感じなんですけどね。

で、今朝、

元上司
注文してた椅子が届いたから、机とセットにしといて!
と言われたわけです。

その椅子というのが、こんなヤツ。

とってもオシャレですよね。
どうやら、キャプテンチェアーっていうらしいんですよ。

でも・・・

机と椅子をセットで使おうとすると、こうなりました。

椅子と机の隙間(高さ方向)が2cmくらいしか無いんですよ。椅子を買うという目的を達成する為に、大事なところが見えてなかったみたいです。

椅子自体は凄く良い椅子だと思うんですよ。普通に座ってると、座り心地も悪くは無いんですよね。ええ、普通に座ってる分には。でも、どう考えてもパソコン作業は無理でした。頑張って1時間程度座って作業をしてみたのですが・・・

限界を感じたので諦めました。とってもオシャレな感じの椅子だっただけに残念です。

一つの枝や葉にだけ拘って、木全体が見えないということの無いようにしたいものです。でも、難しいですよね。

SPONSORED LINK
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です