稽古会のあり方について考えよう!

こんにちは。
剣道中毒患者の管理人です。

もう、若くないので3日連続で稽古とかすると体力的にキツイですよね。しかも、まだ右手首のTFCCが少し痛みます。Mt本先生は左手首がTFCCらしく、

Mt本先生
なかなか治りませんねぇ~!

と愚痴っておられましたが、私の場合は1年以上経過しても以前のような状態には戻らないようです。勿論、日常生活においては何の支障もないレベルまで治ったので完治と言えると思います。

しかし、剣道をするとなると、やはり100%治ったとは言えないようです。今でも装具を着けたままで稽古をしているのですが、3日連続の稽古は手首にも負担を掛けたようです。というわけで、水曜日は稽古を休みました!!

決してサボりではありませんよ。勇気を振り絞って休んだわけです。(笑)
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
ところで、明日は県の剣道連盟の稽古会があります。告知動画を作ってみたのでご覧ください。

数年前から始まった湖北会場での稽古会。それまでは稽古会というと南部での開催だったのでなかなか北部の人間は参加できなかったのです。これではイカン!!ということで県の偉い先生が働きかけてくださったそうなのですが・・・

SPONSORED LINK
 

稽古会に是非参加しましょう!

毎回、稽古会の参加者は非常に少ないです。県民体育大会が開催された前日だけは参加者が多かったのですが、それは大会準備を兼ねていたということで、皆さん都合を付けて参加されていたのでしょう。

しかし、その他の参加者は非常に少ないのです。中高生に限っては、ほぼゼロ。部活動など色々とあるのでしかたが無いのかもしれませんが・・・

折角開催してくださっているのにこれではいけませんよね?わざわざ遠いところから八段の先生も来てくださっているのに。それに、参加者も毎回同じメンバーで稽古自体もマンネリ化しているということで、市剣連の先生方も頭を悩ませているそうです。

何か良い案が出ると良いのですが・・・

というわけで、ここまで読んでくださったあなたは参加されますよね!?

勿論私も参加!!と言いたいところなのですが、もしかすると仕事が入るかも・・・

SPONSORED LINK
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。