交剣知愛!剣道の幅を広げよう!!

桜が急に満開になりましたね。昼間は暑いくらいの陽気で、剣道の稽古をするには一番良い季節ではないでしょうか。花粉症の人は結構辛そうですが・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

昨日はT地区の稽古会に参加、そして今日は支部の稽古会に参加しました。T地区の稽古会は先週も参加したのですが、先週は小学生とばかり稽古をしていたので、虚無感に襲われていましたが、今週は大丈夫でした。

先週の稽古に関してはこちらの記事に書いています。

小学生対策を必死で考えてからの参加だったのですが、小学生が少なかったので大人の方と稽古ができました。何だか肩透かしをくらった感じですが、充実した稽古ができたので結果オーライです。

さて、昨日の稽古と今日の稽古で色んな方と稽古が出来たので軽く報告しておきたいと思います。(誰に???)
 

SPONSORED LINK
 


 

昔の人と今の人

昨日の稽古と今日の稽古で印象に残ったのはK川先生(数年前に定年退職をされています)と、20歳のF森君。何と言うか、剣道の世界では対極にいる二人と稽古した・・・そんな印象でした。

例えるなら、昔の人と今の人。剣道ってずっとできるのが良いところだとつくづく感じることができた稽古でした。では、もう少し詳しく・・・
 

昔の剣道って自由だったんでしょうね

昨日の稽古で一番にお願いしたのはK川先生。実は、私が中学の頃にはライバル校の剣道部の顧問をされていた先生です。しかし、何故か稽古をお願いした記憶が全くありません。たまたま私が初段の審査を受けていた時に四段か五段を受審されていたのを見た記憶がありますが、立ち合いは見ていません。

つまり、K川先生とは長い付き合いなのですが、昨日の稽古で初めて竹刀を交えました。しかも、K川先生の剣道を全く知らない状態で・・・

K川先生ってどんな剣風なんだろう?どきどきやわぁ~。
なんて考えながら、蹲踞から立ち上がると・・・

非常にやり辛かったです。自分の剣道が全く通用しません。恐らく、もう何十年も剣道から離れておられたのだと思うのですが、そんなことは全く感じさせません。そして、独特の剣風。

そう言えば、もう20年くらい前に

オレは錬士五段や!お前は何様や!!!
と言っていた先生の剣風に似ている気がします。何というか、昔の剣道という感じ。悪い意味ではなく、今の剣道のように画一化されていないというか、自由な感じなんです。

だから、こちらの攻めに対して崩れているはずなのに、打てない。逆に相手の動きが読めなくて対処できない・・・ということの繰り返し。非常に難しかった反面、非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

考え過ぎも良くないかもしれませんが、稽古中ずっと「どのように崩して打てば良いのか」ということを模索していましたが、結局答えは見つからず。また稽古をお願いしたいと思います。
 

SPONSORED LINK
 


 

現役バリバリ・・・に近い若者との稽古

一方、F森君は高校時代は県大会でも入賞していた程の実力者。若くて早くて思い切りの良い剣風です。今日も竹刀を飛ばされました。(笑)

そんなF森君との稽古では、初太刀から上手い具合に返し胴が決まりました!!

というのも、勢いがあるので、こちらの胴打ちがかすった程度でも凄く綺麗に当たったような感じになってしまったのです。(爆)こんなことってあるんですね?しかし、その後は押されっぱなし。その勢いに圧倒されて稽古を終えました。

攻められ、動かされ、打たれる。または焦って打ちに行ってしまうという展開で全くダメでした。ホント、打てたのは初太刀の胴だけでしたよ。完敗です。完敗!!

しかし、現役ではないので、以前のようには体が動かないような印象は受けました。こちらはもっと動けてないので、偉そうに意見を言う資格はありませんが・・・
 

まとめ

剣道には色んな剣風があります。年齢や性別によってもタイプが異なってきたり。そんな色んな剣風の人と剣を交えるのはとても楽しいことですね。

そして、いつかは・・・

色んな剣風に対応できる剣道を身に着けたい

と思います。

SPONSORED LINK