最近の子供はすぐに怪我をする?

4月から新年度!という方も多いのではないでしょうか?(前の会社は7月からでした)
あなたも、新しい環境で決意新たに「頑張るぞ!!」と思っていることでしょう。
 
しかし、残念ながらうちの娘さんは

医師
一ヵ月間運動禁止です!
という診断をされてしまいました。新年度早々というか、年度末の出来事なのですが・・・
 
ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
うちの娘は本当に整形外科がお友達みたいな感覚にまでなっているのですが、整形外科に通っている子供達って非常に多いですよね。私も人のことを言えませんが・・・

ですから、

最近の子供たちはすぐに怪我をするなぁ~。
という印象を強く持っていました。同じように感じている方も多いのではないでしょうか?
 

SPONSORED LINK
 


 

よく怪我をするのは外で遊べない社会に問題がある?

怪我の中でも、特に骨に関する怪我が多いですよね。昨年、うちの息子は骨挫傷と診断され、しばらく稽古ができませんでした。

娘に関しては本当に怪我ばかりでなかなか続けて稽古ができないという印象です。そして、ここに来て「疲労骨折」という診断が下りました。

そんなことをツイッターで呟いてみたところ、最近の子供達が外で自由に遊べない社会にも問題があるという意見がありました。

その通りかもしれませんね。うちの子供達が通う小学校では、放課後に校庭で遊ぶことすらできないのです。我々の時代はそんなこと無かったので、非常に可愛そうですよね。

必然的に室内に引き篭もることが多くなるというわけです。室内での遊びには限界がありますし、体が弱くなるのもしかたがありません。ゲームも面白いですしね。(笑)

でも、やっぱりもう少し外で遊ぶ機会を作ってあげたいですね。なかなか難しいですが・・・

ところで、「疲労骨折」って最近よく耳にしますよね?骨折などの経験が全く無い私から見れば、

疲労骨折って何だ???
って話になります。

ということで、少し調べてみました。
 

SPONSORED LINK
 


 

疲労骨折ってな~に?

疲労骨折について詳しく書かれているサイトには、このように書かれていました。

疲労骨折とは、1回の大きな外傷でおこる通常の骨折とは異なり、骨の同じ部位に繰り返し加わる小さな力によって、骨にひびがはいったり、ひびが進んで完全な骨折に至った状態をいいます。 丈夫な針金でも繰り返し折り曲げ続けると折損してしまうのと似ています。

繰り返しの負荷によって少しずつ損傷が起こるということですね。剣道って、反復練習のみじゃないですか。もう、ほんとうにイヤになるくらい反復練習ですよ。

そりゃ、疲労骨折にもなるわ!!
と、納得。そして、最近の子供達は骨が弱いのが原因だと思っていたのですが・・・
 
私自身も疲労骨折になっていたことが判明!!
 
どういうことかと言うと、私は腰椎分離症なのです。自覚症状はなかったのですが、何年か前に、脚の痛みで整形外科にかかった時の事、
医師
腰椎分離症ですね!若い頃に激しい運動をされましたか?
と言われてしまったのです。思い当たるのは剣道の体当たりくらいでしたが・・・

実は、腰椎分離症も疲労骨折の一種だというのです。びっくりですね。自分自身も疲労骨折になっていたということでした。そして、今も尚治っていません。っていうか、これって治らないんですよね?

立ち仕事が続くと腰が猛烈に痛くなるのは腰椎分離症が原因なのでしょう。ま、日常生活には支障を来さないので問題無いのですが・・・

皆さん、怪我には注意しましょう!って言っても何をどう注意すれば良いのかさっぱりわかりませんが。

SPONSORED LINK