褒めて伸ばす指導法

昨日は小学校の参観から中高合同稽古へ向かって地稽古だけ参加させて頂きました。娘はまだ疲労骨折が治らないので初心者の付き人してました。ですから、娘は稽古をしていないのに私だけが稽古に参加しているという不思議な状況・・・

ま、いっか。(笑)

そして、今日の夜は支部の稽古。息子と二人で参加しました。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
今日は良くないこと良いことが一つずつありました。

まずは良くないことから行ってみましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

良くないことと!頑張ろう・・・

とても良い天気で、暖かい日になりました。午前中は少し厚手のシャツを着ていたのですが、午後になってから更に気温が上がってきたので、薄手の七分袖のシャツに着替えたのですが・・・


 
ボタンがはまらない!!
 
ということで、かなりショックをうけてしまいました。
いや、厳密にはボタンははまります。はまるのですが、かなり苦しいんですよ。これはヤバいですね。

というわけで、ちょっと真剣に痩せることを考えてみたいと思います。先日、ダイエットに成功したという男性のブログを読んでいたら、「今着ている服を全部捨てた」と書かれていました。後戻りができない状況を自分で作ったそうです。凄いですね。

私の場合は、新たに大きな服を買わないようにしないと・・・
と、思っていたのですが、優しい妻が一つ大きなサイズのシャツを1枚買ってくれました。

これからも、こうやって甘やかされて生活していきたいと思います。

あかんあかん!!
 
 
では次に、今日の良かったこと!!
 

SPONSORED LINK
 


 

息子に褒められた!意外と嬉しいです・・・

今日の稽古の後、息子に褒められました。

息子
お父さん、上手いなぁ!
T先生と稽古してるとき、上手いなぁ~って思って見てた。

と言うではありませんか。褒められましたよ。恐らく、今まで息子からすると父はそんなに剣道が上手くない人だという認識だったのでしょう。稽古をしても、最近では息子に結構打たれますし。今日も最後に一本勝負をしたら気を抜いたところを引き面打たれて終わってますし・・・

ですから、そんなに上手くないと思っていたのに、意外と上手かったというところでしょうか。

そして、息子の言葉は更に続きます。

息子
お父さんって低身長やん!
よくあんなに遠いところから跳べるなぁ。背の高い人相手に凄いわ!
ということでした。わざわざ低身長って言わなくてもいいのに。

何はともあれ、褒められると嬉しいものですね。承認欲求が満たされるというやつでしょうか。やっぱり褒めて伸ばす指導法というのは間違っていないんだな~って思いました。

Yahooニュースを読んでいると、「褒めて伸ばす指導法は間違っている!」なんて書かれていましたが。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。