剣道の技は4種類!できれば全ての技を使えるようになりたい!

どうも、天然パーマの管理人です。
最近、湿度が高いのか、髪の毛がかなりくるんくるんになるので、思い切って切ってもらいました。本当なら丸坊主にしたいくらいだったのですが、なかなかその勇気が出ませんね。

しかし、かなり短くなったにも関わらず、誰からも指摘されないのは少し寂しいと思う今日この頃です。家族すら私には全く興味が無いようですね。正に空気のような存在。別に構ってチャンではありませんが、透明人間になったような気さえします。

平常心、平常心・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

突然ですが・・・
最近、突きが打てるようになりたいと思うようになりまして、基本稽古の時に少しずつ稽古しているのですが、実践で使えるレベルではありません。というわけで、今日はそんな突きへの憧れを込めて・・・
後半につづく。

SPONSORED LINK
 

目指すのはこんな突き!

剣道の技は、「面」「小手」「胴」「突き」の4種類です。面に拘る人というのは多いと思いますが、私としては全ての技を臨機応変に使いたいと思うわけです。色んな考えがあるとは思いますが、個人的には技のバリエーションは多い方が良いと思うんですよね。

しかし、実際問題として突きが打てないわけです。イメージ的にはこんな突き!!

いや、私の実力的には絶対に無理なんですけどね。(笑)イメージです。イメージ。

しかし、実践で使えなくとも、いつでも打てる状態でありたいと思うわけです。面や小手や胴って、まぐれで当たったり、有効打突になったりすることがあると思う(気のせい?)のですが、突きだけはまぐれで一本というのはないですよね。たぶん。

特に、先程の動画を見る限り、突きは確実に攻め勝ってからの打突であるというのがよくわかります。突きってこういう技なんだろうな~って、おぼろげながらイメージができましたね。

しかしながら、突きが使えるようになるのは高校生以上。中学生以下は打突部位ではないので、試合中に故意に打突をすると反則行為になると思われます。ということで、突きの練習を本格的にするようになるのも高校生になってからですよね。

残念ながら、私はその時代は弱小剣道部に所属していたので、突きの練習など殆どした記憶がありません。ただ、偉い先生から体育の授業で習ったような記憶はあるんですよね。体育の剣道で突きって使わないと思うので、もしかしたら記憶違いかもしれませんが。

というわけで、突きという技は、あんまり稽古していない技なのです。ですから、最近は少しずつ稽古しているのですが、基本稽古の時間が短くてなかなかできないんですよ。1日に3本か6本打てれば良い方。打てない時は当然ゼロです。

やはり六三四の剣のようにコツコツ一人稽古するしかないのでしょうか・・・

ところで、突きってよく外されますよね?私も外しますが・・・

SPONSORED LINK
 

突きを外された時の対策にコレ!!

突きって打突部位が小さいからよく外しますよね。凄い勢いで外されたりしたら、もう涙目になりますよ。っていうか、簡単に全治2週間くらいの怪我になりますよね。実は今も鎖骨部分が痛かったりします。

そこで、前々から欲しいと思っていたのが、IBBセーフティーガードです。林先生と室木先生の楽しい動画を見てみましょう!!(室木先生の生着替えシーンあり)

楽天市場で探してみたのですが、どうも取り扱ってないみたいなんですよね。と、思っていたら東山堂のサイトの方には掲載されていました。

5,000円かぁ~~~・・・という感じです。安全を買うという意味では安い買い物なのかもしれませんが、思ったよりも高かったというのが本音です。しかも、面を送って着けて貰うという部分も手間が掛かります。

う~~~ん・・・

次に面を購入する時に着けて貰おう!!

ということで、今回は見送ります。実は、そろそろ稽古用の面が欲しいのですが、なかなか購入できません。いつになることやら・・・

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。