剣道マンガ「さんぱちのおと」レビュー

今日は、前々から気になってた剣道マンガ「さんぱちのおと」を読んだので、その感想を書いてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

前々から気になっていたのですが、書店に売ってなかったんですよね。で、買えないまま時間だけが過ぎてしまったのですが、たまたま楽天で買い物をしていたら出てきたので購入してしまいました。さて、どのような内容だったのでしょうか・・・

SPONSORED LINK
 

「さんぱちのおと」は「38の音」?予想通り高校剣道部の話でした

購入したのは「さんぱちのおと」1巻と2巻。

「さんぱち」ということから予想していた通り、高校生の話でした。3尺8寸の竹刀を使うということで。まだ連載が続いていると勝手に思っていたのですが、2巻で完結していてびっくり。話の続きが読みたい・・・という印象が強く、とても残念でした。

主人公はとても小柄な少年。大会では凄く大きな選手に勝っていましたが、理想的な勝ち方ですね。我が家は小柄な家計なので、勝ち方としてはとても参考になりますね。まず、胴を決めて、下に意識を持って行き、面を決める。それがなかなかできないんですけどね。(笑)

いや~~、よくできた漫画だ!

作者の「大澄 剛」さんはきっと剣道経験者に違いない!と思ってプロフィールなどを探してみたのですが、イマイチ見つからず。しかし、やはり高校時代には剣道をされていたようです。ツイッターに掲載されていました。

なかなか年季の入った防具ですよね。垂がここまでボロボロになるって凄いです。実際に剣道経験者だからこその細かな描写があり、とても好感の持てる作品なので、是非読んでみてください。

ちなみに、私のおすすめ剣道マンガはこちら。

追記
走れメロスが読みたくなりました。

SPONSORED LINK
 

2 件のコメント

  • こんばんは。いつも参考にさせていただいております(^^
    サンパチ〜は私も子供に読まそうかと思って、購入しましたが
    強そうなライバルが活躍することもなく終わっていたので・・・
    打ち切りかなぁと・・・(汗
    私的には主人公の頑張りに置いてきぼりにされる感じで
    共感できなかったです。

    ジャンプでも剣道を題材にしている連載を見たことがありますが
    あまりヒットしなかった模様・・・

    スポ根が流行らないのか、剣道が人気がないのかよくわかりませんが。

    武士道16ティーンから18ティーンまでは小説を読みました。
    作者が経験者なのでしょうか??
    気持ちがわかるなぁと思う部分も
    たくさんあって、こちらはかなり面白かったです。
    登場人物もいろいろで主人公たちとそれを取り巻く人々のドラマって
    感じで一話一話楽しめました。

    私は一保護者なので、子供に剣道を習わせているお母さん視点で
    主婦向け漫画あたりで読んでみたいですね。
    技術的には特に参考にはならなさそうですが(笑

    • 水流(つる)さん
      コメントありがとうございます。
      やっぱり打ち切り感ありますよね。剣道漫画では利益が生れないということなのでしょう。残念ですが仕方がないかもしれません。
      武士道シリーズは私も小説しか読んでいませんが、作者は恐らく剣道経験無いのではないかと思っています。詳しくは知りませんが。でも、描写が素晴らしいなぁ~と思うので、もしかしたら剣道経験者なのでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください