ニュージーランドの剣道中毒患者

第17回世界剣道選手権大会(17WKC)が9月14日~9月16日の3日間、韓国で開催されます。詳しくは下のサイトをご覧ください。

実は、私の知り合いがこの大会に出場されるそうなのです。ニュージーランドの女子代表として。凄すぎです。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

もう7年くらい前のことでしょうか。確か、娘が小学2年生の時のことだったと記憶しています。私は小学校のPTA役員をしていたので、懇親会に参加しました。すると、当時ALTとして英語を教えに来ていたバターフィールドさんが剣道に興味ありそうだったので、

子供達と剣道をしているんですよ。もしよかったら一緒にやりませんか?
みたいなことを言ったわけですね。半分冗談のつもりだったのですが、結構乗り気な感じに思えたので、一応時間と場所を書いた紙を子供を通じて渡して貰ったわけです。

すると、バターフィールドさんは現れました。そして、その日からどんどん剣道にのめり込まれていき、日本を発つ直前に初段に合格されるまでになったのです。更にその一年後には、わざわざ日本に来て二段を受審。勿論、見事に合格!!

本当に凄いですよね。そこまでして剣道をするって、我々には考えられません。ニュージーランドの剣道中毒患者認定です。我々って基本的に生活優先・仕事優先ですよね。でも、もしかすると、バターフィールドさんは既に剣道優先になってしまっているのかも・・・

ちなみに、先日ニュージーランドで三段の審査を受審され、これまた見事に合格されたようです。優秀ですね。おめでとうございます!!

で・・・

そんなバターフィールドさんが、世界大会に出場されるらしいのです。かなりびっくりしましたが・・・できることなら応援に行きたいですが、ちょっと無理です。ちなみに、大会前には日本で稽古をして、大会後にも日本に寄って稽古をされるそうです。

ニュージーランド代表と稽古ができるなんて、そんな機会はなかなか無いですよね。今から楽しみです。

そして、昨日、バターフィールドさんからLineメッセージが届きました。新聞に掲載されたということで、その新聞記事が添付されていましたが、さっぱり内容がわかりません。

SPONSORED LINK
 

えっ!?もしかして本当は剣道なんてするつもりなかったの?

英語は一応学校教育で学んだつもりなのですが、ほとんど理解できず。中学3年生の娘に訳して貰おうと思ったのですが、やっぱり無理で・・・

見たことの無い単語が結構あってわからんな!
という状況でした。

バターフィールドさんによると、私に勧められて剣道を始めたということが書かれているということなので、それらしい文章を探してみると・・・

ありました。赤枠で囲った部分です。

赤枠部分を抜粋してみましょう。

“One of my student’s fathers invited me go try one night and even left me this broken english message through Google translate so I thought I should really show up.Things just progressed from there.”

何となく、生徒のお父さんがどうのこうのっていうのは解ったのですが、イマイチわかりません。Google翻訳とも書かれていましたので、折角なのでGoogleで翻訳してみたところ、こんな風に翻訳されました。

「私の学生の父親の一人が私を招待して一晩勉強をして、Googleの翻訳を通してこの壊れた英語のメッセージを残しましたので、私は本当に現れなければならないと思った。」

 
えっと・・・
解り易く言うと、

あんまり行きたくなかったけど、生徒のお父さんが下手な英語でしつこく誘ってきたから仕方が無く行くことにしたわ・・・
みたいな感じですかね?そうだったのね。ちょっとショックです。でも、熱意が伝わったから、こういう結果になったのだと思います。人生、何が起こるかわからないものですね。

ちなみに、翻訳機能については個人的にはまだまだ使えるレベルではないような気がします。先日もインスタに海外の女性が「新しい面を買った」って英語で書いてあったのをわざわざ翻訳してみたら・・・
「新しい男を買った」
って翻訳されました。MENは面ではなく、男ですよね。しかも、複数形。翻訳機能が怖いです。(笑)

SPONSORED LINK