引退・・・

先週は本当に色んなことがあって、精神的に参ってしまっていた管理人です。精神的な夏バテということで片付けておきたいと思いますが、少なからず家族にも影響を与えたと思うので、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

先週末は中体連の県大会が開催されたので、仕事を休んで応援に行ってきました。しかし、娘は残念ながら期待していたような結果を残すことができず、いよいよ引退です。

SPONSORED LINK
 

私が引退するときは後悔しか残りませんでした

引退と言えば、こちらですよね。「私達、普通の女の子に戻りたいんです!」というフレーズは我々世代でも知っています。(キャンディーズはあまり知りませんが)

がむしゃらで走り続けたからこそ、きっと後悔もなかったのでしょう。後悔しないというのは本当に難しいことだと思います。不可能に近いのではないでしょうか。しかし、イチロー選手はこんなことを言っています。

僕はいつも一生懸命プレーしていますが、今日はよい結果が出なかった。でも、だからといって後悔もしていないし、恥ずかしいとも思っていません。なぜなら、できる限りの努力をしたからです。

イチロー選手は常にできる限りの努力をしている人なのでそんなことが言えるのだと思います。常にできる限りの努力って凄いですよね。キャンディーズにしても、がむしゃらに走り続けたからこそ決断ができたのでしょう。なかなかできることではありません。

私の場合、引退の時には残念ながらサボっていたことしか思い出せませんでした。それなりの努力はしていたつもりでした。でも、思い出すのはサボっていたことばかり。あの時、もっとできたな~って。

自業自得なのに、いざ引退となると後悔しか残らない。でも、実際には後悔以上に沢山の想い出が残っているのです。そして、仲間も。これは引退してしばらく時間が経過してからしかわかりませんでした。

娘も、今は後悔ばかりかもしれませんが、もう少し時間が経てば良い想い出に変わるのではないかと考えています。そして、良い仲間に出会えたことにも感謝する時がくるでしょう。

ところで、目標を達成できなかったのはどうしてなのでしょうか。改めて反省を込めて考えてみたいと思います。

SPONSORED LINK
 

目標を達成するには・・・

どんなことでも同じだと思うのですが、私は1番を目指すべきだと考えています。勉強にしても、スポーツにしても。初めから2番を目指していては、2番になれないのです。常々言ってきたのですが、なかなか理解して貰えません。

その点については落合博満さんの言っている通りだと思います。

志の低い人間は、それよりさらに低い実績しか挙げられない

例えば、満点が100点のテストを受ける時に、

90点くらい取れればいいか。
と考えているとします。90点を取る勉強ってどんな勉強なのでしょうか?恐らく、自分が重要だと考える部分に山を張るのではないでしょうか。つまり、重要ではないと考える一部分を捨てて勉強はしないということです。

実際のテストって、思ったような問題が出ますか?って話ですよね。偶然にも思った通りの点数配分で、思った通りの問題が出れば90点という目標は達成することはできるでしょう。しかし、もしそうでなければどうでしょうか?90点も危ういのではないでしょうか。

100点を目指して勉強しても100点を取れないかもしれません。でも、100点を目指して勉強をするのと、90点を目指して勉強するのではが違うと思うのです。ですから、常に100点を目指して欲しいと思っていますが、そのことをなかなか上手く伝えることができませんでした。

この点については大いに反省すべきだと思っています。そして、それは中学に入学してすぐに伝えるべきだったのです。私は、スタートの時点で既に出遅れてしまっていました。

人は、どうしても残り時間が少なくなってから焦り始めるものです。でも、それではしっかりとした準備ができませんよね。やはりスタートの時から引退の時を見据えて計画的に実行していかなければならないでしょう。キャンディーズのように・・・

まとめ

娘が小学生の時に書いた作文に
『私の父の夢は私が全国大会に出場することです』
と書いていました。その通りです。しかし、中学生として全国大会に出場するという夢を叶えることができませんでした。

それは

  • 良い環境を作ってあげられなかった
  • うまく導いてあげられなかった

という点で、私の責任であると感じています。夢を実現できなかったのは全て私自身の責任

運動音痴の娘は、ここまで良く頑張ってくれたと思います。

本当に運動音痴なので、剣道以外の運動は殆どできません。剣道をしていることで、心肺機能だけは鍛えられたようで、長距離走に関してはそこそこのようですが、その他の運動は・・・

だから、やっぱり剣道をしていても他の子よりも一つ一つの動作がドン臭いのですが、それでもずっと諦めずに頑張ってくれました。この経験が、今後の人生に活かされることでしょう。

とりあえず、引退後は高校受験に向けて勉強の方を頑張って貰いましょう。100点満点を目指して。高校に進学してからのことは、またその時に考えれば良いと思います。それでは遅いのかな???

ちなみに、明後日から滋賀県代表の合宿が開催されるのですが、どうやら娘は付き添い枠で参加することを決意したようです。最後の想い出作り、そして自分に足りない物を見付けてきて欲しいと思います。

SPONSORED LINK
 

6 件のコメント

  • こんばんは。いつもブログ見させてもらってます。
    今回の内容、ジーンときました。
    「努力したものが全て報われるとは限らない。しかし、 成功した者は皆すべからく努力している」努力が、足りなかったかもしれないし、運がなかったかも……まだこれから娘さんの人生続くので、いつか良い思い出になると思います。悔いの残らないって難しい……

    • ライトニングさん
      コメントありがとうございます。
      引退というのは誰もが通る道だとわかっていますが、やはりその時にならないと事の重大さというのは気付かないですよね。
      結果は良くありませんでしたが、良い経験になったと思います。

  • 初めてコメントさせていただきます。いつもいろいろ勉強させていただいております。
    引退……切ない言葉ですね。誰にとっても100パーセント満足の引退というのは、なかなか実現が難しいのではないでしょうか。
    娘さん思いの素晴らしいお父様ですね。我が子だからこそ、結果を出させてあげたいですものね。
    ただ、お父さんが思う100点と、娘さんにとっての100点は違うこともあったりするのかなあと感じました。
    しかも、娘さんの人生は(剣道人生も)まだまだこれからですし

    • 剣心一女さん
      コメントありがとうございます。
      コメント拝見して、色々と考えさせられる部分がありました。確かに、娘にとっての100点は違ったのかもしれませんね。

  • お疲れ様です
    思うような結果は出なかったかもしれませんが
    小さい頃から積み上げてきたものは
    次のステージで花開くはず。

    とりあえずはお疲れ様です。
    娘さんのぶつかる疑問や壁は
    一つ下のうちの息子にも共通することが多く
    こちらのアドバイスには助けられました。

    ご卒業になられても、長くこのサイトを続けて
    いただければと思います。
    宜しくお願いします。

    • 水流河童さん
      コメントありがとうございます。
      次のステージで花開くと良いですが・・・
      「もう剣道はしない」
      と言われないことを願うばかりです。

      ブログはまだ暫くは続けたいと思いますので、末永くお付き合いください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
    子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。