中高合同稽古会・・・稽古81回目


中学校の中間試験も終わり、今日から部活動が再開です。
というわけで、娘は長浜市の中高合同稽古会に参加。

いつもK居先生から

K居先生
長浜市の行事なんやから参加せなあかん!

と言われるので、張り切って参加してきました。

中高合同稽古1

どうやら、各学校の1年生の部員が入ったことで、中学も高校も3学年揃ってるらしく人数が多くてびっくりです。来月になったら高校3年生は引退していて参加しないかもしれないので、今日が最も多い日ということになるのでしょう。

しかも、学校の先生以外で来てたのは僕とかずお君だけ・・・みたいな感じ。基本稽古から参加しようと思っていたのに・・・更に、参加者が多いのに指導者が少ないということで、地稽古も無しということだったのです。

ということで、張り切って行ったのですがモチベーションダウン・・・

さてさて、どうなったでしょうか。
 

SPONSORED LINK
 


 

若いですね~~~

地稽古がないのならとりあえず基本稽古だけでもしておかなきゃ・・・
という変な焦りがあり、中高生に混じろうかとも思ったのですが、なかなかそういうわけにもいきません。そこで見つけたのが、K野先生。そして、娘がお世話になっているS水先生。

二人ゲットしました。

3人で中高生と同じメニューの基本稽古をこなしました。

中高合同稽古2

おっさんには結構しんどかったです。K野先生とS水先生はまだかなり若いので大丈夫だと思いますが、おっさんには無理ですね。

でも、

Y田先生
若いですね~。
連続技も素晴らしいし、手の内もホント素晴らしい!

って言われてしまいました。

自分では全然納得できてないんですけどね。小手面×3連続なんか、時々踏み込みを誤魔化してましたし。いつまでも若いと思っていちゃ駄目ってことですよね。
 
基本稽古の後は一旦休憩、その後は一本勝負をするということでした。
 

SPONSORED LINK
 


 

一本勝負のルールがわからない!

後半は6~7人のグループに分かれて一本勝負。K居先生から、

K居先生
中学生はうまくできんから見てあげて。

と言われていたのですが・・・

思った以上にぐだぐだなんですよ。

中高合同稽古3

どうやら、高校生はきちんと運用ルールを把握しているようなのですが、中学生は全く分かっていないようでした。というか、僕も全くわかってなくて困りました。

問題は以下の通り。

  • 審判員は何人なのか
  • 審判員は誰がするのか
  • 試合は誰がするのか

 
全くわからないので、適当にルールを決めてやらせてみたのですが、後半になって高校生グループを見ているとうまく回ってたんですよね。びっくり。

でも、もう理解できたので安心です。暗黙の了解みたいな感じなのでしょうか。もしかしたらちゃんと決まってるのでしょうか。どちらにせよ、とても勉強になりました。

SPONSORED LINK