剣道は人間形成の道である

剣道は武道なのか、スポーツなのか・・・
あなたも矛盾と闘っているのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

柔道はオリンピック種目となってからスポーツ化したとよく耳にします。しかし、剣道も似たような状況でしょう。オリンピック種目にはなっていませんが、先日の世界大会を見ても、やはりスポーツ化ということを強く感じるようになりました。

先日の世界大会の動画はこちらからどうぞ。

スポーツと武道というのは成り立ちが違うというのはわかっているのですが、現代社会において普段から刀を持ち歩き、使用するという人はいません。

私もただ剣道が好きでやっているわけで、普段から刀を持って歩いているわけでもなければ、剣道をしなければ生活ができないというわけではありません。つまり、今や武道も娯楽の一つになっていると言わざるを得ないでしょう。

スポーツは娯楽から生まれたものという観点から考えれば、現代剣道は武道という性質を持ったスポーツなのかもしれません。

SPONSORED LINK
 

剣道再生

東京都剣道連盟のサイトに森島範士の書かれたページがありました。是非、読んで、あなた自身で考えて頂きたいと思います。

剣道は『体育スポーツとして行うと宣言した』とはっきりと書かれています。スポーツであると名言しなければ剣道を続けることができなかったということもあると思いますが、名目上はスポーツということになっています。

スポーツであっても一番大事な部分は剣道の理念です。

『剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である』

例えば中学や高校の部活動において、全ての人がプロスポーツ選手を目指しているわけではありません。野球にしても、サッカーにしても、根本は人間形成の為の部活動のはずです。修練することによって色んなことを学ぶはずです。

それが、昨今は監督が相手選手を潰せと指示しただの何だのと色々と問題が発覚しています。先日の世界大会でも、

それが相手への礼儀を重んじた行為か!?

って言いたくなりますよね。とても悲しくなりました。

手段と目的

手段と目的

森島範士は『勝敗は手段である』と書かれています。ただの手段であって、目的では無いのです。勝つことが目的になってしまってはいけません。だから、過程が大事なんですよね。過程が。

試合の勝敗と掛けて、仕事を頑張るお父さんと説きます。
その心は・・・
どちらも過程(家庭)が大事でしょう。

おあとがよろしいようで・・・

SPONSORED LINK
 

8 件のコメント

  • 剣道中毒先生

    いつもタメになる記事をありがとうございます。

    最近頭ずっとにあった疑問点が、先生のおかげですっきりしました!
    そして、今回は、私が先生のブログを参考にさせていただきますね

    • 記事読ませて頂いています。
      実は、ブルースリーの映画は見たことが無いので、現在非常に見たくなっている状況です。(笑)

      武道かスポーツかというのは難しくて、私にはなかなか答えが出せない問題です。剣心一女さんは、何やらヒントを得られたようですね。

      • 剣道中毒 先生

        それは是非是非。
        どんな感想を抱かれるでしょう。
        先ほど二刀流対策をネットで検索し、「これは面白い」と読んでいたら、
        剣道中毒先生のサイトでした

        • 是非是非???
          家庭が大事ってところでしょうか?(笑)
          私は常に家庭優先です。

          二刀対策は不十分な記事ですね。更新しようとおもいつつ、なかなか取り掛かれません。
          そんなに面白いこと書いた記憶もないのですが・・・

          • ああ、ブルースリーの映画を是非ご覧くださいという意味でした(笑)
            面白いとは、興味深いというニュアンスです。
            日本語って難しいですね。

          • あぁ~、ブルスリーの話でしたか。
            本当に見たくて、今度レンタル半額の日に借りてきます。

            二刀対策はまだ色々あるので、書きたいんですが。
            というか、二刀の方と稽古をされたのでしょうか?

  • こんにちは。
    人間形成の道・・・
    少年剣道のあり方にも難しいところがありますね。
    学年が変わり勝てないメンバーばかりになって
    強い子が勝てるチームに移籍していく。
    よく聞く話です。
    勝敗にこだわるならそれは当然と言えますが
    人間形成という意味では、なんか違うような。

    • 河童の川流れ様
      うちの子は移籍した経緯があり、ちょっと耳が痛いです。ただ、勝てるチームというわけではなく、しっかりした指導の団体で学ばせたいというのが大きかっただけですが。
      勝ちに拘るのも必要なことなのかもしれませんが、やはりそれが目的になってしまってはいけませんよね。そこから何を学ぶのかというところが大事なのでしょう。上手く表現できません。難しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください