話題のテレビ番組『The 大金星』見ました?

先日の昇級審査の時に、会長の挨拶で『The 大金星』というテレビ番組の紹介がありました。範士八段の林先生が若手と試合をするという企画だったそうです。

全然知らなかったのですが、YouTubeで見ることができました。テレビ番組を勝手にアップロードするのは違法だと思うのでおすすめできませんが、気になる方は検索してみてください。

No More 映画泥棒!!

フジテレビなので、ネットで視聴できるのでしょうか?詳しいことがわかりません。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

林先生と対戦されたのは、次の3人。

  1. 小川直也さん
  2. 全日本柔道選手権優勝経験が7回という元格闘家。剣道に関しては中学2年の時に多摩地区の道場対抗大会で優勝したことがあるらしい。

  3. 大亀杏さん
  4. 守谷高校・明治大学時代に全国大会で団体優勝。現在はパナソニックで実業団として活躍されている選手です。

  5. 中根悠也さん
  6. 杵築中学・水戸葵陵高校時代に全国大会個人優勝。現在は流通経済大学4年生。

残念ながら、小川直也さんは本当に素人にしか見えませんでした。『パワーで勝つ』とか言ってる時点で全然駄目ですね。テレビ受けを狙ってるのかもしれませんが、初めから勝つ気無しでしょう。

しかし、後の二人はやはり強かった!そして、それよりも凄いのが林先生でした。

SPONSORED LINK
 

中根選手が大金星ですが・・・

番組では、大亀さんが引き分け、そして中根選手が林先生に面を決めて大金星ということになりました。大学生らしい良い面だったと思います。

剣道経験の無い方は

おぉ~~!!
中根君って凄いなぁ!!

って思うでしょう。確かに凄いんです。

でも、この光景って、上の先生が下の者に稽古を付けてるようにしか見えませんよね。番組は試合という形式なので、中根選手の勝ちということで、大金星!!そして、それを素直に認めている林先生も素晴らしいとは思うのですが・・・

きっと林先生のまでは打てなかったのではないかと思います。

中根選手もそう思っているのではないでしょうか。本当のところは本人しかわからないので、断定はできませんが。試合の後のコメントについても、恐らくテレビ向けなのではないかと感じました。(勝手な憶測)

しかし、剣道って面白いですよね。73歳であんなにシャープな動きができるなんて・・・

かなり前ですが、私も林先生に稽古をお願いしたことがありました。講習会では「トレーニングをすれば歳をとっても体力は向上する」と言っておられましたが、正にその通りなんだな~って感じですね。

私も林先生の年齢から考えたらまだまだひよっこです。もっとトレーニングを・・・とは思うのですが、もう肩とか肩甲骨とか手首とか、あと足首と膝も・・・色んなところが痛くてトレーニングどころじゃありません。

あんな超人にはなれそうもありません。

ところで、大金星だった中根選手、杵築中学校出身なのですね。杵築中学校と言えば・・・

SPONSORED LINK
 

杵築中学校と言えば・・・

昨年の全中の女子個人で優勝されてた選手も杵築中学校でしたね。杵築中学校は大分県にある公立の中学校のようです。公立の中学校で何年も良い選手を輩出しているって凄いと思いますが、杵築中学校と言えばあの先生ですよね。

そう、高倉先生ですよ。

中根選手も高倉先生の教え子なのでしょうか。その辺りがちょっと気になります。ちなみに、剣道日本が無くなったので、この本も絶版のようです。良い本だったので残念です。

関係ないですが、The 大金星で使われている剣道の映像は「映像提供:Let’s Kendo」ってなってましたね。Let’s Kendoさんも凄いです!!

さいごに

剣道は何歳になっても続けられるし、強くなれるらしいですが、私はさっぱり強くなれそうな気がしません。20歳の頃の方が強かったかもしれません。

しかし、林先生のように『崩れない』ということを目標に稽古に励みたいと思います。例え打たれたとしても、崩れていないとなると、見ている側は位の違いというものを感じるのではないでしょうか。

小中学生に打たれても崩れないようにしたいです。

SPONSORED LINK
 

2 件のコメント

  • この番組、生で見てました。小川さんはなぜか上段で……。足さばきがちょっと……(><)
    そのあとの二人は、強かったとは思いますが、まぁテレビだよなぁ…とは思いました。あんな近間の大学生のさし面は、反射神経的に避けられないとは思います。「アスリート」としての剣道と修練の道としての、剣道をごっちゃにしてることが気になりました。林先生が頭を下げられたのは別に負けを認めたとかそんなんではないと思うんですが、テレビよナレーションでいかにも、参りましたみたいな雰囲気を醸し出すのもちょっと……(*´-д-)ゞ-3
    打って反省、打たれて感謝ですよね。( ・∇・)

    • ライトニングさん
      いつもコメントありがとうございます。
      私もうまく言葉にはできませんでしたが、同じような印象を受けました。しかし、こういう番組で剣道が取り上げられることで、剣道を知ってもらうことができるので良い企画だとは思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
    子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。