そこはあまりにも暗くて・・・


彦根市のとある剣友Oさんから

剣友O
もし、このフリーマガジンがあったら下さい!

という連絡がありました。何かと思ったら、地元のフリーマガジン(フリーペーパー?)最新号でした。

ぼてじゃこ最新号

どうやら長浜市と米原市の一部しか入らないらしく、彦根市民のOさんは入手困難な様子でした。で、何かと思ったら、「WOMCADOLE(ウォンカドーレ)」という4人組のバンドが掲載されているということ。

どうやら、ドラム担当の安田さんが彦根城南剣道部出身なんだそうです。ちょっと応援したくなりますよね。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

どうやらWOMCADOLEは一度メジャーデビューをして、直後にメンバーが脱退したということで活動休止。その後再始動ということだそうです。きっと凄く苦労されてるのでしょう。だいたい、本気でバンドを続けているってだけで周りの大人達は反対しますよね。

それでも続けてきて、メジャーデビューするなんて凄いと思います。これから売れるのかどうかはわかりませんが・・・

WOMCADOLEってどんなバンドなの?

って興味が湧いて色々と調べてみました。

SPONSORED LINK
 

WOMCADOLEは根強い人気!

とりあえず調べてみたのはYouTube。いくつかのライブビデオやMVが上がっていました。

曲を聴いた感想は・・・

なかなかええやん。ロックやん。

WOMCADOLEを紹介しているブログなんかも多数発見。中には「もっと売れるべきバンド」と書かれている記事もありました。

歌詞も結構刺さりました。

ところで、東京では昨日の六段審査に引き続き、今日は七段審査が行われたようですが、ツイッターを見ていると喜びの声や悲しみの声が沢山聞こえてきました。

SPONSORED LINK
 

喜びの声、悲しみの声

11月は審査の月ということで、名古屋の審査と東京の審査がどんな状況だったのかちょっと調べてみました。

六段審査
会場 開催日 受審者数 合格者数(再受審者数) 合格率
愛知 11/17(日) 1085 252(5) 23.2%
東京 11/26(火) 1,550 308(6) 19.9%
七段審査
会場 開催日 受審者数 合格者数(再受審者数) 合格率
愛知 11/16(土) 962 164(3) 17.0%
東京 11/27(水) 1,214 171(1) 14.1%

合格率なんて関係ない・・・とは思っていても、やはり気になってしまいます。七段審査の合格率は愛知が17%、東京が14.1%ということで、一時期に比べると少し下がっているという印象です。厳しい試験というイメージでしょうか。

一度不合格になると、長く暗いいトンネルに入ってしまってなかなか抜け出せないという場合が多いと聞きますが、何とかもがいてそのトンネルから一刻も早く抜け出せるように努力したいと思います。

さて、明日と明後日は八段審査が開催され、いつもお世話になっている先生も受審されるようです。御武運をお祈りいたします。

さいごに

WOMCADOLEの「綺麗な空はある日突然に」という曲の歌詞の中にこんな言葉がありました。

-綺麗な空はある日突然に-
泣き声響くトンネル、そこはあまりにも暗くて
目を光らした猫は灯りを探した
自転車のライトが、消えて何も見えない
早くこの場所から逃げだしたいな
出られるかな

昇段審査で不合格となった同志達よ・・・

早くトンネルから抜け出せるように稽古に励みましょう!!

しかし、東京の審査は合格者の発表が早いですね。たまたまでしょうか。昨日の六段審査の合格者名簿が今日の比較的早い時間に公開されていたので驚きました。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。