魔女の一撃


前回の記事でM上さんから稽古の誘いがあったと書きました。前回の記事はこちら。

よく考えたら2週間程顔を見てなかったことに気が付きました。会ってから話を聞いてみると、

M上さん
魔女の一撃を食らってたんですよ!

ということでした。どうやら慣れない通勤電車の中でぎっくり腰になってしまったそうで。大変ですね。ちなみに、日本人の抱えている健康問題の第1位は腰痛なんだそうです。あなたも、魔女の一撃にはお気を付けください。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

さて、昨日は早朝から妻と二人(子供たちはまだ寝てる)で紅葉狩りに出掛けてみました。朝の7時頃に鶏足寺へ。朝7時だというのに駐車場はほぼ満車状態。しかも、8割は他府県ナンバーという状況に驚きました。

鶏足寺は10年くらい前までは地元民しか知らない無名の紅葉スポットだったのですが、テレビや雑誌に取り上げられて今では地元民が寄り付けないくらいの人気スポットとなってしまいました。ですから、早朝に行くしかなくなってしまいました。

昨日は鶏足寺から帰り、お隣の市の稽古会に参加、午後は軽くジムで汗を流してきましたが・・・

SPONSORED LINK
 

朝露に濡れた石段には要注意!こんな所にも魔女が?

鶏足寺の紅葉はそこそこ綺麗でした。新聞によると「見頃」となっていたようですが、少し遅かったのかもしれません。こんな感じでした。

鶏足寺の紅葉

鶏足寺の紅葉

階段を上っている途中に転んでしまいました。決して加齢により足が上がらずに階段を踏み外したということではありません。石段が少し濡れていたのか、滑って転んでしまいました。妻の咄嗟に出た言葉が・・・

カメラ大丈夫?

って、オイっ!!ま、体のことは心配してくれましたが。

転びはしたのですが、太もも付近が少し痛い程度だったので助かりました。しかし、これもきっと魔女の一撃に違いありません。魔女の一撃というのはぎっくり腰のドイツでの名称(?)なんだそうですが、日本ではきっとこれに違いない!!

というわけで、特に痛みもなかったので一旦帰宅してから稽古に向かうことにしました。

胴に対する起こりの小手には要注意!これも魔女のしわざか!?

稽古内容はほとんど良いところ無しでした。高校生から七段の先生までのサンドバッグになってしまいました。そして、最後の稽古の時です。

相手の先生が動いた瞬間に出小手!!

なかなかの良いタイミングに打てたと思ったのですが、相手の打ちは面ではなく胴でした。つまり、右肘を強打。しかも、思い切って打たれたようで、猛烈な痛みが・・・

その後、全く竹刀振れず。切り返しもままならない状態となりました。こんなところにも魔女が・・・

午後も暇だったので、一人でジムに行ってみたのですが、腕を使う筋トレは全くできず。何しに行ったのかわからない状態となってしまいました。仕方がないので、いつもよりも有酸素運動を長く(1時間10分)して帰りました。

魔女の一撃、恐るべし!もう、これ買おう、これ!!

これさえあれば肘を打たれても安心!!打つ方よりも打たれる方に問題があるのかもしれませんし、そう考えるとこれからも肘を打たれることはあるでしょう。

むしろ、今までそんなに打たれなかったことが不思議なくらい。いや、打たれてましたが、長引くことはなかったんですよね。年齢的にも治癒しにくいですし、予防が大切です。

さいごに

実は今朝になって、左半身の色んなところが痛くなってきました。どうやら、鶏足寺の石段で転んだのが原因のようです。翌日に痛みが来るとは・・・
転ぶ
魔女もやるなぁ~。

今朝はラジオ体操すらままならない状態でしたが、水曜日の稽古までには治るかなぁ。あなたも、魔女の攻撃には気を付けてください。

ちなみに、鶏足寺はこちらです。(田舎過ぎて地図に何も書かれてない(笑))

鶏足寺を参拝するなら係員が来る前の早朝がおすすめ。(笑)基本的に駐車場料金も参拝料も無料ですが、係員がおられる場合は協力金(200円?)を求められます。近くにオオサンショウウオも生息しているらしいので、そちらに興味のある方も是非どうぞ。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。