好転反応


息子の期末試験は昨日で終わりましたが、娘の方はあと3日間あるそうです。試験期間中って体調を壊しがちですよね。私も学生時代は試験がくる度にお腹を壊していた苦い記憶があります。

多分に漏れず娘も風邪をひいています。試験が始まる数日前に町医者で診察して頂いたのですが、イマイチ体調は良くならないようです。処方された薬は全部飲み切ったのに治らないということで、娘からはヤブ医者認定ほぼ確定。地元では結構人気の医院なのですが・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

処方されたのは鼻の薬だそうです。鼻より喉の痛みの方が酷いということを訴えたのに、鼻メイン。しかも、薬を飲んでも鼻が全く良くならないと。しかし、鼻水が出たり、喉が痛くなるというのは回復に向かう途中の好転反応。好転反応無くして良くなることは無いのです。

どうやら、好転反応というのは病気の時だけでは無いようです。今日はまたまた隣県のNR剣道部の稽古に参加させて頂きました。まぁ、稽古内容としては良くは無いのですが、方向性としては間違っていないような・・・

SPONSORED LINK
 

剣道の好転反応!修正中は全く打てなかったり・・・

今日の稽古は面を着けたのが私を含んで5人だけでした。ジャージ姿のM田先輩も来られていましたが、ねんりんピック以降色んなところが痛いので稽古はしていないということでした。残念。

参加人数が少ないとは言え、皆さん強くて上手い方々ばかり。凄く良い稽古ができました。

実は、先日の昇段審査で不合格になって以来、色々なことを考えて稽古に取り組んでいます。まぁ、動画を見れば見るほど、考えれば考えるほど『ダメな立ち合いだったなぁ』と思ってしまいます。失礼かもしれませんが、4人がみんな同レベルなんですよね。

やはり審査に合格しようと思えば、その4人の中で『他の3人とは違うぞ』ってところを出さないと駄目だと思うんですよ。でも、そんな感じではなく、同レベル。打ったり打たれたり。いや、あんまり打たれては無いんですけどね。

ですから、仕切り直して稽古に取り組んでいるわけです。しかし、色々と考えて試そうとする時って上手くいかないものですよね。上手くいく時もあります。でも、自分が考えているようにはなかなかできない。そう、これって好転反応なんじゃないかと。

好転反応なので、きっとこれから回復していくに違いありません。

さいごに

実は、NR剣道部にお邪魔したのはM田先輩に稽古をお願いしたかったからなのです。残念ながらM田先輩はオフだった(でも走ったり素振りはされていた)ので稽古をお願いすることはできませんでした。

しかし、色んなアドバイスを頂けたので会えて良かったです。でも・・・

M田先輩
打突が軽いのはもう直らないでしょ!

って言われたのには驚きました。打突が軽いことを直すことよりも、もっと大事なことがあると。そうすれば打突が軽いことはそんなに気にならなくなるのではないかということでした。

そう言えば、他の先生にも似たようなこと言われたなぁ。そういうことか。頑張ろっ!!

ちなみに、昨夜は息子と軽く試合っぽい稽古をしてみたのですが、4回やって1勝3敗。これもまた好転反応。これから4戦全勝まで持って行きます。

SPONSORED LINK