引き金は二度引かねえ!!


突然、息子が

息子
引き金は二度引かねえ!!

と、言い出しました。どうやらこれ、今月号のコロコロコミックの中のセリフらしいです。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

今も昔も、小学生男子はコロコロコミックですよね。
 

 

勝負は一瞬!失敗は許されない!

コロコロコミックを馬鹿にしてはいけませんね。
意外と知識が身に着いているようです。

しかし・・・

息子
引き金って何なん?

ということらしいです。引き金を知らないのにドヤ顔で言ってたんですね。ちょっとびっくりでした。意味は解っていたようですが。

最近、二刀をするようになって、面を打った後にその面打ちを避けられて打たれるという場面が良くあります。応じられるというよりも、後から打たれる感じですね。

一刀の場合はそういうことは殆ど無いんです。それは、自分の打ちが失敗に終わったとしても、相手に避けられたとしても、すぐさま次の攻撃に備えることができるから。

でも、二刀や上段はそういうわけにはいかないということを身をもって知ることができました。だから、
引き金は二度引かねえ!!
ってことなんですよね。失敗は許されないんです。

一刀だから大丈夫という甘えがあったことをとても反省しています。一刀でも同じなんです。打とうとするところは相手にとっても打突の機会。そして、技の尽きたところも打突の機会。でも、一刀の時は

失敗しても次がある・・・

くらいの軽い感じで。これではいけませんね。

というわけで、心に刻んでおきたいと思います。
 
コロコロコミックは凄い!!
 
違った。『引き金は二度引かねえ!!』の方でしたね。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。