高段者ばっかり・・・

今日は午前中、中学校の練習試合があったので送迎。
ジェット桐生選手の母校に行ってきました。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
練習試合から一旦帰宅。家族が用意してくれた誕生日ケーキを食べてから県連の稽古会に向かいました。ここ数ヶ月用事があって参加できていなかったので、久々の参加となりましたが、行ってみてびっくり。人数が少ないのはそれ程驚かなかったのですが・・・
高段者稽古会?

六段が一人(私)、四段が3人。他は全員七段以上でした。高段者稽古会ですね。

今日は、
 
やっぱり八段って凄いなぁ~!
 
って思ったので、そのことについて書いてみたいと思います。八段の先生が凄いというのは、当然と言えば当然なんですけどね、再認識です。
 

SPONSORED LINK
 


 

打った時の音が違う!!

今日の当番はS藤先生。稽古が終わってから聞いたのですが、昭和18年生まれなんですって。世間的な年齢で言えば、もうお爺さんですよね。そんな年齢でも、動きは鋭いんです。流石です。

まずは講和から。

よくわかりませんでした。(爆)

  • 切り返し
  • 基本打ち
  • 掛かり稽古

をもっとしっかりやれってことだと思います。そうすることで、

S藤先生
なかなか良い剣道をするなぁ。誰に教えて貰ってるんだ?

っていうことになるんでしょう。今はそういう話を全く聞かないそうです。全然ダメってことですね。

そして、その後基本稽古。と言っても、切り返しを3回と面打ちを2回やっただけ。S藤先生が手本を見せてくださるのですが、「流石八段!」という打突でした。軽~~く打ったように見えた打突が、「パンッ!!」ってめちゃめちゃ良い音が鳴るんですよね。

面打ちも、小手打ちも、胴打ちも。これが冴えのある鋭い打突ということなのでしょう。ちょっと衝撃的でした。胴打ちなんて、力いっぱい打たないと良い音は鳴らないのではないかと思っていたのですが、大間違いですね。S藤先生の打突には惚れ惚れしてしまいました。
 

SPONSORED LINK
 


 

八段は稽古を楽しむ?

稽古をお願いできたのは、F岡先生、Y仲先生とS藤先生の3回だけでした。やっぱりまだまだ七段には届きそうに無いということも再認識。そして、もう一つ気が付いたことは、
 
S藤先生、めちゃめちゃ稽古楽しんでるやん!!
 
ってことでした。打たれてはニコニコ。打ってはニコニコ。そして超ドヤ顔。(笑)
稽古中、二回ほど

S藤先生
マイッタ!!

と言って貰えました。一本は小手、もう一本は胴。打たれてるのに楽しそうです。でも、もっと楽しそうなのがS藤先生の打突が当たった時。凄いドヤ顔は見てるだけで楽しくなります。

凄く剣道を楽しまれている感じがしますが、
きっと若い頃は凄く怖い人だったに違いない・・・

と、勝手に妄想しながらの稽古でした。(笑)
とっても楽しかったです。
 
実は、今日は右二刀の稽古をしようと思っていたのですが、そんな雰囲気ではなかったのでできませんでした。残念ですが、明日の楽しみに取っておこうと思います。

SPONSORED LINK