井の中の蛙は大海を知ることができるのか?

西日本を中心とした大雨による被害が凄いですね。私の住んでいる地域はそれ程大きな被害はありませんでしたが、通行止めになっている道も多く、土砂崩れが発生したり、橋脚が流れたりということもあったようです。

亡くなられた方も凄く多く、家屋倒壊や酷い浸水などで住む場所もなくなっている方も多いようです。豪雨の被害に遭われている皆様に、お見舞いを申し上げます。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

そんな大変な状況ではありましたが、昨日は大雨も上がり、小学生の都道府県対抗の県予選に息子が参加することができました。今年から、ただの予選会ではなく、スポンサーが付いた正式な大会になったらしいです。開会式では立派な優勝杯の授与が行われました。

我が家の息子も、優勝を目指して頑張ったのですが、残念ながら初戦敗退。延長戦で面を取られて負けてしまいました。返し胴や出小手が非常に惜しかったのですが、相手の選手は試合巧者という感じでなかなかスッキリとは打たせてくれませんでした。

やはり井の中の蛙ではいけないということでしょう。

SPONSORED LINK
 

目標が見付からないのは辛い

実は、うちの息子にとっては昨日の予選会が上に繋がる唯一の大会でした。最近は調子が良かったので、少しは期待していただけに、本当に残念でした。また親子で一から出直しです。

とは言っても、うちの息子には特に大きな目標となるものがありません。直近で、小さな小さな大会があり、それは4年連続個人優勝をしているので、5連覇を目指しているとは言っています。しかし、残念ながらそんなに大きな目標とは言えません。

目標なんてものは人から与えられるものでも無いですし、仕方がないのかもしれませんね。もっと、大きな大会を見せてあげられなかった親の責任かもしれません。

井の中の蛙は大海に出る必要性を感じないから、大海を知らなくても問題は無いのです。しかし、大海を知っているものからすれば、『もっと外に目を向けろよ!』と思うのは当然のことでしょう。だから、その環境を作ってあげられなかった親の責任は重大だと感じました。

よく、
あなたの周りの5人の平均年収 = あなたの年収
なんて言われますが、これって年収に限ったことではないのかもしれません。学校のテストの点数や剣道の成績なんかも似たようなものではないでしょうか。お互いに切磋琢磨して上を目指すべきでしょう。ですから、より上の環境に身を置くことが必要なのだと思いました。

それが難しいのですが・・・

しかし、こちらの動画を見るとちょっぴり考えさせられます。

大海は知らなくても、空の深さを知ることはできるということです。空の深さって何だろう・・・

SPONSORED LINK
 

新しい環境を求めて・・・

昨夜は支部の稽古会でした。昨日の予選会で刺激を受けたのか、二人の小学生が新しい環境を求めて稽古に参加してくれました。嬉しい限りです。

毎週来てくれると嬉しいなぁ。
 
 
ところで、先日購入した面ですが、柔らかくて軽くて凄く良いですね。ということで、新しい面に関する記事を2つ程書いてみました。


やっぱり面垂れの長い面は、そのままで趣があるような気もしますし、長いままで使った方が良いかもしれませんね。

SPONSORED LINK