やっぱり90点を目指していてはダメだと感じた件


僕は学生時代のテストは常に100点満点を目指して勉強をしていました。まぁ、当然常に100点なんて取れませんけどね。でも、うちの子供達は100点を目指さないんですよ。不思議で不思議で・・・本当に意味がわからないんですけど、そういうものなのでしょうか。

例えばこの教科は80点を目指すとか、90点を目指すとか・・・

意味不明です。どれだけ勉強をすれば80点が取れるのか、90点が取れるのかわかるのだろうか?と、常々思っているのですが、そんなことは言えない気の弱い父でありました。

ブログランキングに参加しています。
共感できる方も、できない方も、とりあえずポチっとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

実はですね、昨夜は剣ヱン会主催の「エンドレス軽跳躍 世界大会」が開催されました。当然、僕も参戦させて頂きました。参加者は全部で19人だったそうです。そして、発表されるのは10位まで

10位くらいに入れたら良いかな・・・

と考えていた時点で既にアウトですよね。100点満点を目指すべきだったと猛省することになりました。

SPONSORED LINK
 

結果3位でした!

こんな大会には参加するのは初めてでしたが、実は主催者側も初めて。しかし、初めてとは思えないほど、審査基準は非常に明確で、客観的に見ても納得のできる内容でした。

まずは10位からの発表。7位くらいまで発表された時点で、まだ僕の名前は呼ばれず・・・

これ、ヤバいやつやん!?
10位以内に入ってないわ~!
やっても~~た~~~!!

と、半ばパニック状態。イメージ的には10位か9位くらいに入るかと思って取り組んだので、これ以上の上位入賞は難しいと感じました。そして、さらに順位の発表は進みます。そして、ついに5位までの発表がありましたが、未だ名前呼ばれず。

残念、やっぱりあんな中途半端な素振りでは10位以内には入れなかったか・・・

と思っていたのですが、何と第3位入賞という輝かしい結果に!!自分でもびっくりです。

その様子はこちら

>>第1回エンドレス軽跳躍 世界大会<<

教訓


やっぱり中途半端にな考えは良くないですね。

ギリギリ90点くらいで合格できればいいや!

こんな考えだと合格できない可能性も高いでしょう。ですから、常に100点満点を目指して全力で取り組むべきだと感じました。これからも中途半端なことはせずに、全力で取り組みたいと思います。

昨日の大会用に投稿した動画がこちらです。先程の剣ヱン会のYouTube動画の中では開始から丁度1時間くらいのところでこの動画が流れていますので、是非チャットと共に楽しんで頂けると幸いです。

残念ながら、動画編集の加点は認められないそうです。チッ!

ちなみに、素振りは最後の方はグダグダでした。頑張ってできたのは最初の50本くらい。マスクをしての素振りがこんなにキツイとは思いませんでした。最後の方は懸かり稽古を連続5回やったくらいの苦しさでしたね。マスクに負けました。それが無ければ1位だったかも・・・(ウソ)

大会は来月も再来月も開催予定だそうです。本気で頑張る・・・なんて言うと大人気ないですよね。(笑)もちろん、マスクは無しの方向で!!

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。