ビワイチショッピングの旅

今日は、日本剣道具製作所さんの展示即売会というものに行ってみました。日本剣道具製作所さんは、日本製の剣道具の7割?8割?を製造されている会社なのだそうです。

宮崎県からわざわざ来られているということでした。凄いですね。こちらも負けじと琵琶湖を一周(ビワイチ)してショッピングしてきました!!

しかし、安さにびっくりです。ネットなどのセールとは比べ物にならないような価格でした。っていうか、最初に言われた金額と、後から言われた金額が全然違ったり、結構適当だったのにも驚き。(笑)

続きは後半で・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

今日は日曜日ということで、通常通り支部の稽古会に参加してきました。最近にしては、なかなか良い稽古内容だったと思います。まぁ、殆ど小中学生の相手しかしてないのですが・・・

でも、懸待一致が少しできてたような気がします。当社比120%ってところですが。

SPONSORED LINK
 

懸待一致

今日の稽古はいつもより打たれなかった気がします。一言で表現すると、気が充実していたという感じでしょうか。凄く偉そうですが。(笑)

いつもなら結構打たれる中学生相手にも、良い感じ。そして、息子との一本勝負も良い感じ。最後は七段の先生に稽古をお願いしましたが、なかなか良い感じでした。初太刀で面摺り上げ胴を打ったのですが、『打たれた気がしない』と言われたことだけがショック。

自分の中では最高の打ちだったんですけどね。あんなに綺麗に決まったのは初めてだったのですが、相手の心を打つことはできなかったようです。ちなみに、小手とか面はやられた感があったということでした。

稽古の後、考えてみると『懸待一致』がいつもよりはできていたように思えました。

懸待一致とは・・・

  • 懸かる=攻撃
  • 待つ=防御

が一致しているということです。いつもは稽古中に色んなことを考えてしまっていたような気がします。ただ攻めるという気持ちがあれば良いのかもしれません。余計な物は要らないのです。

「懸待一致」を実践するためには、先々の先の気で相手を攻めることが大事

と書かれていました。少しずつモノにできるようにしていきたいです。

SPONSORED LINK
 

余計な物は要らない・・・

展示即売会では、残念ながら自分の物は何一つ買えませんでした。

破格値の凄く格好良い胴(ヤマト胴)があったのですが、

あっ、今は胴は要らんわ~~・・・

ということで、却下です。胸の部分だけがあったら買ってたかも。次回開催される時には自分の物もゲットできたらいいですね。

っていうかね、防具の製造会社の展示即売会なので、防具以外の物が全く無いという不思議な空間でした。防具袋とか、剣道着とか袴とか、そういったものは一切無くて、本当に『面』・『甲手』・『胴』・『垂』しか置いてないんですよ。

余計な物は要らないということです。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。