成長を見守る・・・稽古114~117回目

なかなか記事の更新ができませんでした。稽古を終えてからパソコンに向かって・・・居眠りしちゃったり。

というわけで、まとめて書きます。週末の3日間のまとめです。

114回目~117回目の稽古は

  • 金曜日(114)
  • こほく剣友会

  • 土曜の午前(115)
  • 中高合同稽古会

  • 土曜の夜(116)
  • 少年団の稽古

  • 日曜日(117)
  • 伊香支部稽古会

 
でした。
稽古内容はこんな感じ。
 

SPONSORED LINK
 


 

久々に少し賑やかな「こほく剣友会」でした

金曜日のこほく剣友会は最近は参加者が少ない週が続いていたのですが、少し多かったです。高校生のK君も部活がなかったのか参加してくれてました。

中学生も、最近休んでいた子も参加してくれて、少し賑やかな稽古会になりました。

K君とは久々の稽古。以前と同じようにボコられてしまいました。まぁ、基本性能的には完全に負けてるんですけど、おっさんの知恵袋的なやつでなんとか五分五分くらいです。(笑)
 

攻撃は最大の防御!

攻撃
稽古のメインは試合の時に相手の打突を捌くということだったかと思います。試合中、先に一本取ったら、後はその一本を如何に大事にするかという部分ですね。

守るという意識では打たれてしまうでしょう。やはり攻撃は最大の防御です。守るのではなく、攻めながら相手の打突を捌くのが良いでしょう。そうすることで打突の好機を見出すことができると思います。

逆に、捌かれる側はその場面で如何に工夫して相手から有効打突を奪うかという稽古になります。時々稽古にも取り入れていますが、私がいつも一緒に稽古している小中学生にはどちらも結構難しいようです。

丁度、うちの娘にも話していたのですが、先に一本取ってて、取り返されるって凄く勿体無いですよね。

先に一本取ったやろ?

うん。

じゃあ、相手は焦るやん。そんなときどうする?って話や。

わからん。

ちょっと攻めた相手は焦って打ってくるやん。そこを「いただきます!!」って美味しく料理すればいいんよ。

まぁ、僕にはできませんけどね。(笑)
 

SPONSORED LINK
 


 

土曜日は二部練

土曜日の午前は中高合同稽古会。娘が行かないのなら行かないでおこうと思っていたのですが・・・
行くというので、一緒に参加することにしました。娘は膝の腱鞘炎が未だ治らず、先日の試合の後に

アドレナリンが切れてめちゃくちゃ痛い!!

って言っていたので、不参加だと思っていたのですが、参加するそうで。

無理せずにちゃんと治した方がいいのになぁ。県体もあるし。

って思ってましたが、痛みは本人しかわからないので口うるさく言うのは控えました。

案の定、基本稽古が終わってから痛くて休んでました。顧問の先生からは

顧問
出稽古禁止!!

と言われたそうです。そりゃそうでしょう。(笑)
 

高校生との稽古

僕が面を着けたのは後半の地稽古だけでしたが、かなり汗だくになってしまいました。どのくらい汗だくかと言うと、耳の中にまで汗がどんどん入ってくる程でした。中高生で気分の悪くなる子が続出するのも頷けます。

中高合同稽古

稽古の内容は、中学生の初心者の子とも稽古したり、中学生でそこそこ強い子と稽古したり、かと思うとスピードの速い高校生と稽古したり・・・

対応が難しいです。

中でも、小学生の時からずっと一緒に稽古していたT堂君と久々に稽古できたのが嬉しかったです。嬉しかったのですが・・・

スピード違反ですよね。高校生になるとどうしてあんなに速く打てるようになるのでしょうか。コツを教えてもらいたいです。(笑)

でも、多分僕も高校生の頃は今よりは速かったと思うんですよ。多分。いや、そうであって欲しい。 

夜は少年団の稽古に・・・

夜は少年団の稽古に行きました。勿論、娘は見学です。代表のK先生に出稽古禁止の旨伝えてましたが、

K先生
自己管理をしっかりすること。大会前で稽古したいのもわかるけど、休む勇気も必要や!!

と、厳しく言われておりました。その通りです。

doctor

少年団は今週末が地域の大会ということで、指導者は熱が入っていますが子供達には熱が伝わっていないようで・・・

かなり厳しい稽古内容だったと思います。厳しくして子供達のモチベーションが上がればいいですけどね。実際はなかなか難しいと感じました。この辺り、永遠の課題ですね。
 

伊香支部稽古会!大人が少ない?

昨日の伊香支部の稽古会、おっさん4人とおばさんおねえさん1人。他は中学生が7人と小学生が2人。大人と子供が2対1の割合でした。

先日のブロック予選で活躍したT中君、なかなか良い動きになっていました。

元々良い動きをする子だったんですよ。(姿勢は悪いけど)打突のスピードも凄く速くて良いんですよ。でも、その良い部分が全然生かされてなくて勿体無いと感じていました。

でも、先日の大会以降、見る度に良くなっている気がしました。色々な先生からの指導もあったのだと思いますが、彼の一番の問題はメンタル面でしょう。その部分が少しずつ強くなってきた。

もう少し。もう少し自信を持って打てると、もっと良い打ちができると思います。
 

まとめ

赤ちゃん
子供の成長って凄いですよね。ほんの少しの経験でどんどん強くなっていったりします。

中学を卒業するとあまり出稽古には来てくれないという寂しい習慣が意外と根付いており、なかなか高校生と稽古する機会がありませんが、久々に見たらまるで別人のようになっていたり。

本当に驚くことばかりです。

子供は一つの大会の中でも試合経験を積む毎にどんどん強くなっていくと言われますが、本当にその通り。

これからも、子供達の成長を陰からこっそり見守りたいと思います。

SPONSORED LINK