幻となりました


学校は3学期が終わり、今日から春休みのようですが・・・
剣道部の活動はなかなか難しいみたいですね。どうも室内で濃厚接触のある競技という位置付けなので、学校側から活動の許可が下りないということでした。

息子は今日から部活の為に学校へ行きましたが、残念ながら屋外での体力作りしかできないらしいです。娘の高校に関しては部活無しなんだそうです。何せ1m以上近付いてはいけないということなので、仕方がありません。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

東京オリンピックの延期が決定されたことで、他の競技にも大きく影響しているような気がします。剣道連盟の行事もことごとく中止・延期ということになったようですね。

多くの剣道愛好家が楽しみにしている京都大会も中止になりました。確かに世界中から参加されるので懸命な判断と言えるでしょう。しかし、5月の大会まで中止とは・・・

SPONSORED LINK
 

幻の全国大会

京都大会なんかは参加資格さえ持っていれば、「参加したい!」というだけで参加できる大会なので

う~~~ん・・・
しかたないよねぇ~。
来年も出られるし。

という感じです。しかし、他の大きな大会というのはやっぱり違いますよね。各地区での予選を勝ち抜いてようやく出場権を手に入れることができます。そんな大会が無くなってしまうというのは実に残念。

実は、3月21日(土)には我が家もとある全国大会の応援に行く予定をしていたのですが、当然大会は中止。ということで、昨日学校で参加賞だけを貰ってきたようです。

薙刀全国大会の参加賞

薙刀全国大会の参加賞

娘は薙刀の全国大会(団体の部)に出場予定だったのです。ということで、もう薙刀はしないんだそうで・・・ちょっと寂しいです。やってるところ見たかったんですけど。そして、できれば薙刀vs剣道で試合とかしたかったです。

春の高校野球が中止ということでやいのやいの言われていましたが、高校野球は夏もあるからまだ良いですよね。薙刀は男子の部だけインターハイが無いらしいんですよ。女子はあるらしいです。先日、京都新聞の記事を読んでいた妻から聞いた情報ですが・・・

つまり、今高校2年生男子で薙刀の全国大会に出場予定だった選手達はもう全国大会の出場ができなくなってしまったということになります。一生懸命取り組んできた選手にとっては実に残念な結果です。

コロナ騒動はいつまで続くのでしょうか・・・

昇段審査も延期

実は、全剣連のホームページを見るとわかるのですが、4月・5月に予定されていた昇段審査は延期することが決定されました。ぼくは5月の審査に申し込んだのですが、6月以降になるってことでしょうね。

ラッキー!!
それまで稽古できる期間が確保できる!!

稽古ができないんですけどね。(爆)

そう言えば、県の剣道連盟の行事はどうなっているのかと思ってホームページを確認しましたが、今のところ開催予定のようです。全剣連が中止にしているので、県の講習会なども全て中止になりそうな予感がしますが・・・

直近では4月5日の講習会に参加申し込みをしています。開催されたらラッキーくらいの感じで考えておくことにした方が気が楽ですね。でも、開催されても稽古不足なのであんまり参加する意味が無いとも思えますし。とりあえず家族で稽古か!

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。