解禁日の前日に・・・稽古179、180回目


この前の日曜日が市民大会だったのですが、大会前後は色々と忙しくて更新できませんでした。ようやく復活です。

大会結果はこちらにアップしました。

ブログは更新していませんでしたが、一応先週末も稽古しました。サボってはいません。(笑)

大会の前日は大会準備の後に優勝大会の強化練習(179回目)をするということだったのですが、小中学生の元立ちをした後はそちらの稽古からちょっと離脱して、H積六段と一緒に日本剣道形の稽古をしました。
 

SPONSORED LINK
 


 

市民大会の報告

本番はこんな感じで、何とか無事に終えることができました。
日本剣道形演武
一安心です。

一番苦労したのが、鞘を袴の紐(下帯)に挿すところですね。何度練習してもうまくできません。結果、帯の上に入ってしまったらしく、鞘が少し立ち気味になっていたようです。

ちょっと一本目の打ちが届いてないとは言われましたが、ちょっと怖いですよね~~。当たったらどうしようとか考えてしまいます。

しかし、木刀で形を打つのってかなり誤魔化してるんだな~と実感。刀で打つのとは全然違います。打ち太刀で良かった~~。(笑)

試合の方はと言いますと・・・
 

エンジョイスポーツの大会なのでエンジョイしてきました!

我が家は娘が

  • 中学生女子個人の部 4回戦敗退
  • 中学生団体の部(Bチーム) 初戦敗退

息子が

  • 小学4年生個人の部 優勝
  • 小学生団体の部(Bチーム) 初戦敗退

私が

  • 公開演武
  • 高校生・一般個人の部 初戦敗退

という結果でした。入賞したのは息子だけ。息子は危な気なく優勝してました。最近は大きな大会に出場することが多く、なかなか勝てない息子でしたが、市内の同じ学年の中ではダントツのようです。

でも、そろっと他の子も力を付けてきそうな雰囲気。やっぱり小学生って5年生くらいから急に伸びますよね。ですから、来年はこんなに簡単には勝てないと思います。気を引き締めて稽古して貰いましょう。

えっ!?僕の試合ですか???

市民大会個人戦

ビデオで確認したところ、審判員も笑っているようなお粗末な試合展開でした。竹刀を落す瞬間に面を打たれ、何とか引き面で取り返したものの、最後は綺麗に面を取られてしまいました。

まぁ、エンジョイできたのでよしとします。

来年はもうちょっと策を練って勝ち上がりたいですね。二刀とかしてみたい気持ちもありますが、やっぱり不器用だから無理ですね。
 

SPONSORED LINK
 


 

昨夜の稽古

市民大会の後から手首の痛みも幾分ましになってきたので、昨夜は最初から最後まで稽古しました。

ボジョレーヌーボー解禁日の前に手首解禁!!

という感じで、時間にして1時間半くらい。ほぼ基本稽古のみでみっちり稽古を行いました。参加者は小学生が2人、中学生が3人、大人が2人で合計7人。息子は体調不良で休み。

稽古途中で、やはり手首が痛み出すという結果に・・・

やっぱり解禁前は駄目なようですね。反省。

ちなみに、ボジョレーヌーボーって、元々はボジョレー地方のワインが売れなくて困っていた時に『何とか自分たちのワインを売り込もう』と考えたマーケティング戦略だそうです。

バレンタインデーのチョコレートメーカー、恵方巻きのセブンイレブンなんかと同じですね。日本人はそういうのに弱いんでしょうね。僕はお酒を飲まないので全然興味ありませんが、もうちょっと面白いイベントしてくれたらいいのにって思います。(笑)

というわけで、僕の手首ももう少し良い方向に向かわないでしょうか。稽古するなって???優勝大会が終わったらしばらく休もうかな。

4年生の部決勝戦

写真は息子の決勝戦。

全試合、すっきり2本勝ちで勝って来ました。あんなに思い切って打てるのが羨ましいです。こんな風に思い切って打ち切れるようになりたいものです。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。