コツコツ積み重ねる【稽古日誌#33】


若い時にもっと勉強ておけばよかった・・・

って考えたことはありませんか?ぼくはずっとそう思っていました。もしかすると、あなたもそう考えたことがあるかもしれませんね。実は、勉強の成果は過去の蓄積ではなく、継続的な努力によって決まるそうです。ですから、何かを始めるのに遅いということはありません。これからの人生においては今日が一番若い日なのですから。

継続って本当に凄いんです。例えば、1日30分×週に5日×50週=125時間もできるんですよ。継続は力なりとはよく言ったものです。

参考文献は『「1日30分」を続けなさい!』でした。

「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55

「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55

古市 幸雄
499円(08/14 17:15時点)
発売日: 2017/02/20
Amazonの情報を掲載しています

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

昨日に引き続き、家族3人で稽古できました。稽古できない人が多いと思うのですが、2日連続で稽古ができるということは本当に幸せ者かもしれません。基本打ちの面打ちも少し良くなったような気がします。これからもコツコツ稽古して積み重ねていきたいものですね。

SPONSORED LINK
 

面打ち改善!

面打ちが良くなったような気がするのですが、やはり基本稽古の時だけです。以前の自撮り動画を見て、色々と考えてみたことを試しているところなのですが、一番効果的だと感じたのは踏み込んだ次の左足でした。

踏み込みの次の一歩目を大きくしようと思っていたのですが、イメージ的には右足のつもりでした。しかし、実際に面打ちをしてみると右足よりもむしろ左足の着地位置が重要なような気がしました。

あと、踏み込み直後の右膝を伸ばすという意識も効果的な気がします。右膝を伸ばすことで体全体が前に引っ張られるイメージですね。そう言えば、よく足さばきの稽古で、ドンッと大きく踏み込んだ後に右足で体全体を引っ張り上げるようなやつがありますが、あれかも!今まで、

あれって何の稽古なのかなぁ?

って思っていたのですが、こういう時に役に立つのかもしれません。

うまく説明ができませんが、また動画など探しておきたいと思います。

素振りをコツコツやろう!

実は、メルマガを書いている関係上、自分の目標というものについて考え直してみました。その上で、本気で素振りに取り組もうかと。前述した足の使い方なども素振りを通じて稽古できることがわかりましたし。しかし、最近素振りはちょっとサボり勝ち。

昇段審査が延期になったこともあり、

ちょっと仕切り直して頑張るぞ!

と、思っていたら、あやめ先生が4月のカレンダーを作ってくださったようなので、4月からやろう。(笑)

いや、3月もやりますよ。やりますけどね、本格的にやるのは4月からにしようかと。ということで、あやめ先生の素振りカレンダーはTwitterからダウンロードできますので、一緒に取り組むという人を募集中です。

過去の蓄積が無いので、これからコツコツ頑張っていきたいと思います。もう遅い・・・なんてことは無いと信じて。

メルマガ登録お願いします!!
↓ ↓ ↓

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。