週末剣士参上!!(動画あり)


実は金曜日には地元の中体連の交流大会が開催されました。いつものように正式な大会というものではなく、少しでも試合経験を・・・という配慮の元、短時間での開催。当然、無観客ということなので、審判員として潜入調査をして参りました。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

息子は何とか個人戦で優勝!

M本先生から以下のようなコメントを頂きました。

M本先生
息子さんはいつも楽しそうに試合をされますね!

本人に伝えたところ、全然楽しくないらしいです。外から見ると楽しそうに見えるのですが、本人は必死のパッチらしいです。

そんな必死のパッチの彼は大会後に試験期間に入ったので、この週末は珍しくを連れて稽古に行くことになりました。

SPONSORED LINK
 

娘と稽古に出掛ける週末

娘は土日も午前中は部活動だったので、二部練です。滅多にありません。しかも、土曜日は県連の稽古会。県連の稽古会なんて参加したのは小学校の時以来じゃないかと思われます。

彼女もまた必死のパッチなのかも・・・

今月末は高体連の大会があり、娘も個人戦に出場予定となっています。女子部員が一人だけ(男子部員も一人だけ)なので、団体戦には出場できず。個人戦に集中して頑張って貰いましょう!

高体連は毎年は冬にも大会を開催されていますが、それは団体戦のみ。ですから、もしかすると今年度はこの大会しか出場できないのかもしれません。せめて、何試合かできるように勝ち進んで欲しいものです。

SPONSORED LINK
 

立ち合い動画を何度も見直してわかったこと

先日の七段審査の一人目の初太刀がどうしても頭から離れず、動画を何度も見てみました。立ち合いの時には僕が打った面が当たった感触があり、逆に打たれた感触はなかったように覚えているのですが・・・

動画を見るとどうもに見えます。

そりゃ、動画を見て頂いたT島範士も「Aは初太刀で合格」と言われるはずです。ちょっと動画を編集してみたので、こちらをどうぞ。

完璧に打たれていますよね。少なくとも動画ではそう見えます。単純にAの人が強かったという話かもしれませんが、それでは進歩しません。

昨夜の稽古ではどうやったらこんな面が打てるのかを研究。何度も何度も試してみたのですが、なかなか打てません。中学生相手には何度か打てましたが、これが正解なのかどうかもわからず。

もう少し研究してみる価値はあるようです。その他、色々と気が付いた点や先生方に指摘して頂いた点も多々あるので、来週のメルマガに詳しく書きたいと思います。

メルマガ登録はこちらから!!
↓ ↓ ↓

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。