道具

海を渡りイタリアの地へ

ミラノで日本酒の品評会「ミラノ酒チャレンジ2023」が開催されるらしい。エントリーが先週の金曜日までだったらしい。残念、ちょっと気が付くのが遅かったか・・・といってもイベントの内容はよくわからない。日本酒は敵だと認識しているので、なおさら記事を読んでも頭に入ってこない感じだ。

ニュース記事を読んで気になったことがあった。記事には「パルミジャーノ丸ごとが贈呈される」と書かれている。

豚丸ごと1匹・・・みたいなノリか?

と、思って調べてみたらチーズだった。あの、漫画に出てくる丸いチーズを丸ごと貰えるって、夢のようだ。貰っても食べ切る自信はないが。

ブログランキングに参加しています

イタリアは欧州一の米どころなんだとか。米のつながりで日本酒のイベントが開催されるって面白い。そう言えば、次の世界剣道選手権大会もイタリアで開催されるらしい。2024年とのことなので、来年の7月だ。残念ながら、国際剣道連盟の公式サイトを見ても詳しいことは何も書かれていなかった。

実は、ここだけの話だが…

イタリア在住美人
イタリア在住美人

世界剣道選手権大会はイタリアで開催されるので、ぜひ来てくださいネ

と、イタリア在住美人(日本人)に誘われているのだ。行きたいのはマウンテンマウンテンなのだが、貧乏暇なしなので行けるわけがない。そこで、我が家の防具だけを先にイタリアまで連れて行ってもらうことにした。気分だけ家族での海外旅行だ。

我が家は甲手王国だった

実は、我が家は何故か縁側に防具がいくつも転がっている。外から見たら丸見え状態だ。いや、一応レースのカーテンが掛かっているので、薄消し状態かもしれない。しかし、剣道をしない妻がこれをよく思っているわけがない。

それは年末のことだった。

妻

この甲手は誰の❓
使わないのなら処分して❗

実は、誰の甲手なのかわからないものが多数存在していた。丁度、娘も帰省していたこともあり、ようやく誰のものがが判明。上記の写真は不要と判断された甲手達だ。不要となった理由としては下記の通り。

  • サイズが合わない(成長して甲手が小さくなった)
  • 手の内が破れている(穴程度)

決して「臭くなったから、もう要らない」というわけではない。そして、これでもいくつかの物は知り合いに譲ったのだ。我が家は甲手王国だった。

手の内が破れたものは、修理すればまだ使えそうなのだ。しかし、残念ながら修理するよりもセール品を買っている方が安かったりするので、ついつい買ってしまう。

実は、もったいないオバケが出て来ないか、毎日ヒヤヒヤして過ごしているのだ。

Twitterで「要らん」と投稿してみた結果

そんな年末押し迫った頃、とりあえず捨てる前に記念撮影をと思って撮ったのが先ほどの写真だ。せっかくなので、Twitterに投稿してみた。『要らん』と。

ところが、この投稿を見た方から『欲しい』とのレスが付いたのだ。しかも、複数の人から。捨てる神あれば拾う神ありの世の中に衝撃を覚えた。もしかすると、この 後頭部のハゲた人 チャンスの女神の知り合いだろうか。

そんな拾う神の中にイタリアの女神が居た。

ごめんなさい。
海外発送は無理でござんすよ。

と送ってみたところ、何とイタリアの女神は年末年始で日本に帰国しているというではないか。それならば、ということで他の候補者には了承を得て、イタリアで使ってもらうことに決めた。

海外で剣道をするのは「防具の調達が大変」と聞いたことがある。我が家の子供たちが使ったお古で申し訳ない気持ちもありつつ、イタリアでの再出発を願うことにした。

12月30日の夜に発送してみた

そう言えば、使っていないもある。こちらは僕が使っていたものだ。あと、修理しようかどうしようかと迷って何年も放置していた甲手もあった。これもイタリアに送ってしまおう。胴無しセットの出来上がりだ。

面は比較的新しい。何と、4mmの十字刺しだ。汗染みはあるが、どこも破れていない。サイズさえ合えば十分使えるものだろう。実はこの面、物見が合わない。この面を使って稽古をしていると『物見が合ってない』と度々注意されるのだ。高段者として、そのような防具を使用することは好ましくないということもあり、放置していた。

しかも、顔が大きいので周りには誰も使ってくれそうな人もいない。我が家の子供たちは驚くほど小顔だ。同じ遺伝子なのに。もしや平成の人はみんなこんな感じなのか。まさか、令和生まれの子供たちは更に小顔なのだろうか。

この時ばかりは昭和に生まれたことを呪った。時代が悪かったのだ。きっとバブルがはじけたせいだと思う。あのときにきっとはじけてしまったのだ。

そんなことを考えながら、大量の甲手を適当な段ボールに詰め込む。意外と大きな荷物になってしまった。

送付先を聞いてすぐに宅急便の営業所に持ち込んだ。12月30日の夜のことだった。年末だから、いつ届くのかと心配していたところ・・・

今日はもう集荷がないので、明日の発送になります。
問題ないでしょうか?

問題だらけだ。運送業、働きすぎ問題だ。全然急いでいないので、何なら正月三が日が明けてからでも良かったのだが・・・

1月1日の朝に届いたらしい。

黒猫の人、ごめんなさい。何も1月1日に届けていただかなくてもよかったのに。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

しかし、無事に届いてよかった。実は古い段ボールに詰めたので、上手く閉じられなくて心配していたのだ。口が半開き状態でトボケ顔のまま東京まで届けてくださった黒猫のドライバーには感謝しかない。

そして、開封された中身がこちら。

福袋か。
喜んでいただけて嬉しい限りだが。

そして、無事にイタリアに持ち込めたようである。その後、福袋の中身を分け合うの図が送られてきた。

この写真は何かの間違いであってほしいと切に願った。できることなら、この写真を大喜利か何かにネタとして使ってほしいくらいだ。

食事の場に置くようなものではないことだけは確かだろう。想像してほしい。発酵食品以上のニオイが立ち込めること間違いなしだ。パルミジャーノ丸ごとに匹敵する。いや、それ以上に違いない。

日本では食事前には除菌が当たり前のようになっているが、イタリアはその点においては寛容なのかもしれない。

どう考えても菌まみれだ。奥の女性なんかは完全に菌に侵されているようにしか見えない。しかも、両手だ。

お返しに

お返しにイタリア土産っぽい、ナッツの何かが届いた。

おいしかったです。
ありがとうございました😍

ほとんど一人で食べた。よく考えたら、送った防具はほとんどが僕の小遣いで購入しているものだから、間違ってはいない。息子にいくつか取られたが、その辺りはイタリア人くらいに寛容だ。

手紙が同封されていた。

「ぜひミラノに防具を持っておいで下さい」とのことだ。うん、防具はもう送っておいたから。あとは胴だけ持っていけばいいかな。

2024年7月の世界大会が楽しみだ。
しかし、やっぱりYouTubeで観戦することになるだろう。12時間の飛行機とかは、もう無理だ。おそらく、途中で倒れてたどり着けない気がする。そうなる前に、世界大会の出場も辞退しようと思う。

最後にお知らせ

この度、Amazonのペーパーバックというサービスを利用して、本を出版した。

残念ながら、大したことは書いていない。ほぼ自伝みたいなものだ。しかし、今や誰でも簡単に出版できる時代。機会があれば、どうぞ。

28回も不合格でしたが、なにか?: 28回の不合格でわかった5つの勘違いと合格の秘訣

28回も不合格でしたが、なにか?: 28回の不合格でわかった5つの勘違いと合格の秘訣

野川正人
1,200円(04/15 20:20時点)
発売日: 2021/12/20
Amazonの情報を掲載しています

SPONSORED LINK
 

1

メディア

欲してます!

2021/10/30    

先日、とあるツイートをしたところ、多くの方にお声掛けを頂きました。本当にありがとうございます。 その 問題の ツイートがこちら。 おはようございます。少年指導に飢えています。どこかで雇って貰えないかな ...

2

審査

七段審査に5回目の挑戦!結果はいかに・・・

2021/8/22    

ブログを更新していなくて申し訳ないです。 色々とやることが多くて。 書きたいことが多々あるのですが、書く時間がなくて書けません。 メルマガは定期的に配信していますので、良ければメルマガに登録してくださ ...

3

大会

久々の公式戦出場!目標達成ならず!

2021/11/8    

家に着くまでが遠足です! 小学生の頃、よく言われたものです。 大会も家に着くまでが大会。 もう、かなり前になりますが大会の帰り道に高速道路を利用しての帰宅途中でスピード違反で捕まったことがありました。 ...

  • この記事を書いた人

剣道中毒管理人

剣道錬士七段のしがないサラリーマン。 子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。

-道具