二刀、はじめてみました・・・稽古183回目


久々の稽古のような気がします。
右の手首が痛くて痛くて、剣道どころじゃないんですよ。日曜日は試合なので、メンバーに迷惑を掛けないように、稽古をお休みしてましたが・・・

それなら補欠の選手に代わって貰った方が良いのだろうかとも考えたり。でも、何とか出られるように調整したいと思います。

というわけで、今日は右手首をあまり使わないように、二刀で稽古してみました。
稽古後の息子との会話。

今日はお父さん強かったか?

息子
強かった!!

そうか。いつもより強かったか?

息子
いつもの方が強かった!!(笑)

ということでした。
落ち込む人形
YouTubeで見てると簡単にできそうだったんですけどね。やはりそんなに簡単にはできないようです。

というわけで、
 
今日は初めての二刀!全然うまくできなかったよ!!
 
というテーマでお送りしたいと思います。
とりあえず、今日のランキングチェックどうぞ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
では、行ってみましょう!!
 

自由すぎるよ!二刀流!!

まず、

二刀流ってどうやって構えるの?

ってところからのスタートです。

  • 正二刀
  • 右手に大刀、左手に小刀

  • 逆二刀
  • 右手に小刀、左手に大刀

ということくらいは知っていました。そして、私の一番の問題点は右手首が痛いというところなんですね。ですから、右手で小刀を持ちたいわけです。でも、YouTubeで色々な人の構えを見ていても、逆二刀の場合は左足が前ですよね。

左足の踏み込みなんてできませんけど?

と、思っていたのですが・・・

剣道日本3月号の二刀特集を読んでいると、正二刀、逆二刀のそれぞれに

  • 右足が前
  • 左足が前

の構えがあると書かれていました。つまり。単純に4種類あるわけですね。そして、必然的に、私の場合は逆二刀で右足前という選択肢ができたので、試してみることにしました。

まずはkt先生と基本稽古。kt先生も面白そうということで、稽古に付き合ってくださいました。交互に二刀を体験し、思ったより上手く打てないことを実感。(笑)

何が一番うまくいかないかというと、スピードよりも精度ですね。面は辛うじて当たるのですが、小手や胴は全然打突部位を捉えることができません。胴に至っては垂れしか打てず・・・

そして、いきなり地稽古。(笑)

今日の稽古は参加者が7人。少ないので全員で3分の回り稽古×2周でした。まず最初は息子と稽古です。結構打たれましたが、少しずつ感覚がわかってきました。

2人目、3人目と稽古していく内に少しずつ打突精度が上がってきたような気がします。小手はそこそこいい感じで打てるようになってきたかも・・・

2周目に突入すると、そこそこ打てるようになってきましたが・・・

動画で見ると、本当に全然ダメですね。ちなみに、上の動画は一番マシな部分を切り取りました。(笑)しかし、まさかこんなにスローな動きだとは思ってなかったのでガッカリです。凹みますね。伸び代が凄く大きいので逆に遣り甲斐があるとも言えますが。

日曜日の大会には間に合いそうにありませんが、来年の市民大会までくらいにはもう少しきちんと打てるようになりたいです。
 

SPONSORED LINK
 


 

きちんと学ぼう!二刀流!

実は二刀流って、もっと簡単だと思っていたんですよね。
ヘタクソなりにも、一応錬士六段なわけですよ。基本はそこそこ綺麗だと褒められるくらいの人なわけですよ。で、二刀の動画なんか見ていても、

打突の機会は一刀も二刀も同じやね。
それならそんなに難しくないやろ。

って思ってたんですよ。ところが・・・

ココって思ったところで打てないんです。

衝撃的ですね。打突の機会がわかっても思うように打てないなんて。というわけでもないのですが、きちんと二刀流について学ぼうと思い、武蔵会のインターネット会員に申し込んでみました。

申し込んでみたのですが・・・

会費が振り込めなかったんですよね。振込先の口座番号がありませんって感じでした。じらし作戦ですかね?参入障壁ってやつですか?そんなものには負けません!!

というわけで、下手糞なんですけど、真面目に取り組みたいと思います。

っていうか・・・
二刀やってる人って凄いですよね。やってみて初めてその凄さがわかりました。左腕がパンパンなんですけど・・・

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。