日本は安全を最優先する国だ


今日は、中体連の練習試合があるということだったので、娘を会場まで送って行きました。息子の遊び相手もしないといけないので、送迎だけ・・・のつもりだったのですが、konchanに

konchan
3時頃から稽古らしいですよ!

と教えて貰ったので、3時頃から参加することにしました。
 
ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
しかし、まずは一旦帰宅して、息子の遊び相手をしなくてはいけません。
 

SPONSORED LINK
 


 

息子は黙々と逆胴の練習を・・・

先日から、

息子
バッティングセンターに行ってみたい!!

と言っていたうちの息子ですが、今日は特に予定がなかったので連れて行ってやることになっていたようです。(他人事?)というわけで、とりあえず、息子にやらなければならない宿題をさせ、その後に二人でバッティングセンターに向かいました。

初めてのバッティングセンター。70km/hのボールにかすりもせず。(笑)

何度かやっている内にコツを掴んだようですが、今の子供達ってあんまり野球とかもしないようで、少しかわいそうですね。球技の苦手な私の方がかなり上手かったのは、そういう時代に育ったから。昔はゲームよりも外で遊ぶことの方が多かったですし、運動音痴の私でもそれなりに色んなことができるようになりました。

驚いたのが、学校でソフトボールをしたことがないっていうことですね。5年生にもなって、ソフトボールをしたことがないって・・・どうなってるんでしょう?大丈夫?ニッポン!!どうでもいいですけどね。

というわけで、ニッポンの明日を担う息子は黙々と逆胴の稽古に励んでいました。ちょっとは上達できたでしょうか。しかし、ここのマシーン、ソフトボールの方はかなりコントロールが悪いので注意が必要です。投げるコースを微妙に変えてきているのでしょうか?かなり実践的???

何はともあれ、意外と楽しかったようで、また連れてきてほしいそうです。今度は嫁さんに頼んで貰いましょう。ストレス発散にも良いですしね。
 

バッティングセンターで逆胴の練習をした後は中体連へ・・・

バッティングセンターで遊んだ後、一旦帰宅して昼食を摂り、中体連の会場へ。3時から稽古と言われていたのですが、娘の試合を見ようと思って少し早く行ってみました。2時前に着いたので、何試合か見られると思っていたのですが、見られたのは1試合だけ。それが最後の試合でした。残念です。

全然状況がわかっていなかったのですが、その後10分後から稽古開始という案内があったので、大急ぎで着替えて準備をして稽古に参加しました。

ところが、最後の方(11回目)で稽古は中断、そしてそのまま中止となってしまいました。それは、安全上中止せざるを得ない状況だったのですが、日本の安全への配慮というのは凄いと再認識することができました。

日本は地球上で一番安全な場所なんだそうです。安全な場所に居るとそのことに気付くことはできないのですが、本当なんだそうです。

さて、稽古を中止せざるを得ない程の出来事があったわけですが、一体何だったのでしょうか?
 

 
稽古中に、竹刀の破片が落ちていたのですが、破損した竹刀が見つかりませんでした。安全が確保できないということで稽古は中止。安全が第一というのは当たり前のことですが、こういう事態に陥ったのは初めての経験でした。

当然と言えば当然なのですが、こういうことにも注意を払わなければならないという部分でとても勉強になった出来事でした。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。