寒さにも負けず審査前の稽古

自治会の寄り合いなどもあり、子供たちも体調不良(娘はインフルエンザ)ということもあり、ほぼ引き篭もりの週末となりました。引き籠れたお陰で、ようやく雛人形を出すこともできました!


 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
そんな中でも私は金曜日と日曜日の夜は稽古できましたが、寒くなると稽古に参加する人が極端に減るのは世の常というものでしょうか。金曜日の夜はJK二人と私の3人。昨夜の参加者は5人でした。

実は、稽古に行こうと思って外に出たときに凄く雪が降っていたので、心が折れ掛けたことは内緒です。鍵当番&号令当番じゃなかったら参加しなかったかも。(笑)

ちなみに、昨夜は稽古をしているたった1時間の間に車の上には5cm以上の雪が積もっていました。帰るのも大変でしたね。わざわざこんな日に稽古に出掛ける人はよほどのモノ好きなのだと思います。

さて、金曜日の夜は、二人のJKが無謀にも三段を受けるというのでお付き合いしました。約1時間の基本稽古をして、その後は立ち会い形式の稽古を9回。

う~~~ん、審査って難しいですね。
 

今、3段の審査を受けても受からないかも・・・

立ち会いの稽古って、自分を見直すにはとっても良い機会でした。3人だけだったので、二人が立ち会いをして、残ってる一人が時計と動画撮影という形です。

動画はビデオカメラで撮影すれば簡単だったのですが、その場で見たかったのでタブレットで撮影。ビデオカメラだとモニタが小さいので見辛いじゃないですか。

その点、タブレットなら3人で何とか見ることができました。文明の利器って凄いですね。

3人での稽古なので、緊張するということもないとは思うのですが、立ち会いとなると思うようには動けないようです。かく言う私自身も、JK相手に結構手こずりました。

これじゃぁ、今受けても3段は受からないかも・・・

という感じでしょうか。

しかし、動画で確認すると、自分の悪いところが凄く良くわかりますね。打った後に、次、次・・・と攻めようとするのはわかるのですが、一つ一つの技自体が小さくまとまってしまっているような印象です。時にはダイナミックな技も欲しいですね。

基本的に、ドーン!!とは打てない性格なのですが、たまに良い打ちがあったとしても、何となくこじんまり・・・なんですよ。う~~ん、普段の稽古から気を付けたいと思います。

動画を掲載しようかと思ったのですが、いつも使っている動画編集ソフトが有効期限切れって出てきて使えませんでした。残念です。

SPONSORED LINK