昇段審査って難しいですね。対策って言われても・・・

昨夜は武徳殿で稽古。息子は宿題が終わらないようだったので、H六段と二人で参加してきました。雨が降っていたので、ちょっと迷ったのですが・・・

迷ったら行け!!

と言われたことを思い出して、行くことにしました。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

稽古のテーマは『とにかく先を取る!!』というつもりで頑張ったのですが、最終的に全然駄目でした。中高生に打たれまくり。しかも、打ち切れないし、思い切って打てないし、散々でした。

最初の内は集中して取り組めたのですが、少しバテてくると集中力も欠けてしまって駄目ですね。もう、相手をして頂いた方々に本当に申し訳ない稽古内容だったと思います。深く反省です。

稽古後、先日七段を受審されたH居先生と話をする機会があったのですが、

H居先生
一人目はね、3本打った内の2本が決まったんで、行けると思ったんですけどねぇ~~・・・
二人目の相手が凄く大きな人で、しかも、凄い圧で。お互い全然決まりませんでしたよ。もう、審査途中で絶対ダメって気が付きました。

と言っておられました。いや~~、審査って難しいですね。そして、今週末は名古屋の六・七段審査です。受審される先生が居られます。合格されますように・・・

ところで、YouTubeを見ていたら、昇段審査に関する興味深い動画があったので紹介したいと思います。
 

SPONSORED LINK
 


 

審査員はここを見てたのか!?

早速気になる動画を見ていきましょう。

こちらは、百秀武道具さんの為になる動画です。良く参考にさせて頂いています。今回も参考にさせて頂きましょう。

いや~~~、絵心満載で素晴らしい動画でしたね。
この動画のポイントは、

さあ、お打ちなさい!!

という一言に尽きるでしょう。『一歩入って、ドーン!!』って凄く分かり易い表現ですね。とても勉強になりました。

それを踏まえて・・・

私が六段合格した時の動画を見直してみたところ、

う~~~ん・・・
全然だめ!!
何やってんだか・・・

という印象でした。

何てヘタクソな立ち合いなのでしょうか。攻めもあんまり感じられないし。何でしょうね。あの時は結構満足してたのですが、今思うと、本当に恥ずかしい立ち合いですよ。

というわけで、百秀武道具さんと見比べてみると、本当に自分ができてないということに気が付きます。

やっぱり『とにかく先を取る!!』という稽古を続けようと思います。スピード違反は先に入って取り締まりですよ。それができるようになれば、一つ階段を昇れるような気がするのですが・・・

凄く高いステップにも思えます。すいすい~~っと駆け上がりたいものですね。

SPONSORED LINK