11月11日は竹刀の日?

昨日は11月11日でしたね。ちなみに、実姉の誕生日です。
最近は暗証番号に誕生日の数字を利用するのはご法度みたいになってますが、一昔前はそこまで煩くありませんでしたよね。それでも、姉は『暗証番号に誕生日が使えない』と嘆いていたのを思い出しました。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

いや~、全然気が付きませんでしたね。ポッキーの日だったなんて。うちの息子が宿題をする時に日付けと時間を記入するのですが、

息子
あっ!!1分遅かった!!

と言ってるのを聞いて、初めて気が付きました。11月11日の1時12分だったようです。残念。

しかし、剣道を嗜む者にとっては、ポッキーの日ではなく、竹刀の日なんだそうです。(twitterより)

調べてみたのですが、竹刀の日というのは制定されていないようですね。11月11日は豚まんの日だったり、チンアナゴの日だったり、下駄の日だったり、色々と書かれていましたが、竹刀の日とは書かれていませんでした。(笑)

まぁ、心の中では竹刀の日・・・というわけで、私も竹刀のお手入れをすることにしました。夜の稽古の為に・・・

SPONSORED LINK
 

竹刀の手入れをすれば剣道も上達する!

竹刀の手入れを楽しんでする人は剣道も上達するって話を聞いたことがあります。そういう時期なんだと。残念ながら、竹刀の手入れを楽しめるほどの剣道オタクではありませんでした。

そう言えば、先日一緒に演武を行ったT田君は自分で竹を採って来て竹刀を作ろうとしているそうですが、

T田君
なかなか良い真竹が無いんですよね!

と嘆いていました。っていうか、自分で竹から竹刀を作ろうとする人っているんですね。びっくりしました。

しかも、別の後輩M上君のおじいさんが竹細工職人だったらしく、真竹談義で盛り上がっていてびっくりしました。福井県では三国地方でしか良い真竹が採れないそうです。マメ知識として覚えておきましょう。(笑)

ちなみに、M上君の地域では毎年その真竹を使った地域の行事があるらしいのですが、かなりお願いして三国の真竹を分けて貰っているということでした。竹なんてその辺にいくらでも生えてると思っていたのですが、奥が深いんですね。

私の場合は、そんなことをしている時間的な余裕もないので、自分の竹刀の手入れが精一杯です。昨日は、まず鍔の穴を拡げるのにリューターで約30分格闘。その後、柄革を交換×2本を行うのに約30分格闘。結構苦労しました。

ちなみに、一般的に鍔の穴を大きくするには、こちらの鍔穴拡大器を使うみたいですね。

購入したお店でやってくれたらいいのに、

武道具店
カッターとかで大きくできますよ!

って言われてしまいました。ですから、気軽にできるものとばかり思っていたのですが、これが意外と大変!カッターなんかでいくら頑張っても一向に大きくならないし。

鍔穴拡大器って1万円近くするんですね。買う予定もありませんが、労力を考えたら買ってる方が良いかもしれません。

手入れした竹刀を使ってみた

夜の稽古で、手入れした竹刀を早速使ってみました。

う~~~ん・・・
使い辛い。

実は、以前はどんな竹刀でも使い辛いと感じることはあんまりなかったのですが、最近は逆にどんな竹刀を使っても使い辛いと感じてしまいます。

単にヘタクソなだけ・・・ということでしょうか。腕力・握力もどんどん衰退している気がしますし、肩が痛いのも完璧には治りませんし。どうしたものでしょうかねぇ。もうちょっと素振りをしようかな。

しかし、実は、昨夜の稽古ではそんなに打たれませんでした。いや、他の人から見たら結構打たれてるように見えてるとは思いますが、自分の中ではそんなに打たれなかったイメージなのです。これはきっと竹刀の手入れをしたから、剣道の神様が味方してくれたに違いありません。

なんてことは無いのですが・・・
『病は気から』みたいなものですね。剣道はその日の精神状態が大きく関係しているのでしょう。竹刀を手入れして、心を落ち着かせることが、夜の稽古に繋がったのかも。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。