動くサンドバッグ(試合練習にて)

動くサンドバッグ

家から徒歩5分の体育館でも車しか使わない管理人です。
こんにちは。

昨夜も稽古してきましたよ。徒歩5分くらいなので、多分荷物を載せたり、何だかんだしてたら時間は変わらないんですけどね。おっさんなので歩いて行くなんて無理です。ごめんなさい。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

昨夜は今週末に開催される大会の為の強化練習ということだったのですが、参加者はおっさん4人と美女5人。女性の方が多いなんて、なかなか無いですよね。

稽古の流れは

  1. 準備体操・素振り
  2. 基本稽古
  3. 試合稽古(男女に別れて総当たり)
  4. 回り稽古×5回

という感じでした。

勿論、試合は3連敗!!
もう、正に動くサンドバッグ状態ですわ。何もできず・・・
情けないっす。

そんな情けない試合を振り返ってみたいと思います。

SPONSORED LINK
 

体が動かないんです!

1試合目はM氏(37歳)と。
あっという間に2本負け。全く体が動かず。

いやいやいや・・・
ちょっと待って!!こんなに簡単に負けるなんてショックやん!

1本目は小手を取られました。

残念ながら、恩師に褒められた小手擦り上げ面が炸裂したと思ったのですが・・・
斜めからの小手に負けてしまいました。

2本目は何だったか忘れた。(笑)

2試合目はキャプテンT川氏(39?40歳?)と。得意の伸びのある面を打たれ、対応できずに一本負け。届かないと思うところまで届きます。何度稽古してもバカなので対応できません。

そして3試合目はAチーム監督T淵氏(30代前半)と。明らかな実力差。全く太刀打ちできず・・・という印象でしたが、惜しい出小手がありました。完全に『もらった!!』と思ったのですが、逆に読まれてたみたいでスカッて空振りしてしまいました。まだまだです。

そして、直後に面を打たれてしまいました。

そうそう、面擦り上げ胴がどうしても打ちたくて、一本打ってみました。しかも、当たったのですが・・・

T川氏
いやいやいや、当たっただけっしょ!!

みたいな感じでしたね。全然駄目みたいです。

だと思ったのですが。(笑)

というわけで、3連敗で最下位でした。皆さん強い・・・というか、私が弱過ぎて相手にならなくて申し訳無い!!

その後、少し時間が余ったので、気を取り直して回り稽古。

SPONSORED LINK
 

回り稽古でも動くサンドバッグ!

時間が余ったので、回り稽古をすることになったのですが・・・

T川氏
じゃぁ、短く2分×5回で回り稽古をしましょう!!

と言うキャプテンに対し、女子達が反発!
女子
4試合もしたから無理~~!
ぶ~ぶ~~!!

みたいな。

そこで機転を効かせた管理人!凄いぞ!!

男子4、女子5なわけです。つまり、女子が元に立って、右回りなら女子全員が1回ずつ休みになるでしょ?ということで、あっさり承諾。素晴らしい提案でしたね。

そして、回り稽古でも動くサンドバッグ状態に・・・

そう言えば、試してみたい技がありました。全日本選手権で内村選手がやっていた面返し面。面返し面自体は以前から時々使っている技なのですが、内村選手の技は打った後がちょっと『んっ?』と思ったので、試してみようかと・・・

全然できませんでした。どうやったらあんな足捌きができるのでしょうか。やはり一流選手は凄いなぁ~と。

稽古は試合の如く、試合は稽古の如く

『稽古は試合の如く、試合は稽古の如く』とは言うものの・・・
やっぱり同じようにはできないですね。いや、できないというか、私の場合は稽古と同じようにやってしまうので、結果的に試合には勝てないということになります。(笑)

ということで、試合よりは稽古の方が好きです。試合は打たれたら終わりですが、稽古は打たれてもいいですしね。(打たれても良いわけではないけど)

剣道の試合

剣道の試合

帰宅してから娘と話していたら、

試合なんかしない方が剣道は楽しめるわ!
試合をすることで悪循環になることが多々あるやん!

と言われてしまいました。まぁ、それも一理あるかも。

とは言うものの、私に足りないのは、勝負に対する拘りとか闘争心とか、そういう部分だとよく言われます。日頃からもっと気を引き締めて稽古をしようと反省した強化練習でありました。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。