そうだ!あの本を読もう!!

昨夜は支部の稽古。今年最後の支部の稽古でした。
と言っても、特に変わったことはなく、いつものメンバーでいつもの稽古。比較的暖かくて、稽古し易かったと思います。武道場の室温は12度となっていました。

今年最後の息子との勝負も、私の中では勝ったと思ったのですが、息子としては圧勝だったらしいです。なかなか認めてくれない。小手擦り上げ面とか出小手とか結構入ったと思ったのですが、審判が厳しいです。(笑)

最終的に、返し胴を打たれて打たせてやりました。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

ところで、最近色々と剣道関係のネガティブな記事を書くことが多くなってしまい、猛烈に反省しています。もっと剣道を楽しまなければ・・・

SPONSORED LINK
 

フランスの八段Y先生?

先日、ツイッターでパリ在住のKaoriさんの投稿を見掛けました。


フランスの八段・・・
しかも、唯一ということは・・・

あっ!!あの先生か!?

と思い、コメントしてみました。
そう、『剣道再発見』という本を書かれた先生です!

他の方のコメントを見ると、異色の剣道家と書かれていましたが、剣道している人ってみんな変わってますからね。(笑)

でも、著者が異色というのは『剣道再発見』を読めば何となくわかるような、わからないような・・・とにかく、この書籍は私の大好きな書籍なのです。

それは何故か・・・

『剣道再発見』こそ、剣道で迷った時に読む本だと思うからです。

最近色々と考えてしまうことが多いので、今一度この本を読み直してみようかと・・・

『剣道再発見』って絶版なの?

実は、『剣道再発見』の出版社はスキージャーナル社です。スキージャーナル社と言えば、剣道日本を出版していた会社です。そう、昨年12月か今年の1月かに倒産してしまったので、今はもうありません。それ故、恐らく新品の書籍は入手困難ではないかと考えます。

実は、倒産する前から楽天市場では中古本が1万円以上の価格で売られていて、当然今でも1万円以上の価格が付いているものもあります。しかし、Amazonで検索すると、そこまで価格が上がっているということはないようでした。(下の画像はAmazonのリンク)

最安値が1,041円。良心的な価格設定ですよね。しかし、状態の良いものは2,000円となっていました。楽天で買うよりはかなり安いですが、それでも高いですよね。

私の持っている本も高く売れるかも!

売りませんけどね。(笑)
ちなみに、Kaoriさんはこの書籍を読まれたことが無いということでした。異色の剣道家が書かれた本を是非入手して読んで頂きたいと思います。Amazonのレビューも

★★★★★

なので、読まれた方は皆さん満足できたということなのでしょう。

勿論、私も満足できました。では、どういった内容の書籍なのでしょうか・・・

『剣道再発見』ってどんな内容?


好村先生は東京大学を中退し、剣道振興の為にフランスに移住されました。全く剣道の土壌の無い土地で、剣道と向き合い、そして八段に合格されたという凄い人です。恐らく、我々が想像できないような苦労をされているのではないでしょうか。

副題に『剣道の「深み」を求める稽古法』と書かれていますが、稽古法というよりは心構えという感じの内容。今流行りのリバ剣の方や30代、40代で剣道を始めたという方が読まれると、きっと心に刺さる内容でしょう。

特に印象に残っているのが、終盤に書かれていた『剣道の太い幹は「生涯剣道」』という部分でした。ですから、試合に出て勝ちたいという剣道では無く、もっと深い剣道を知りたいという人にはおすすめの一冊。正に、剣道を再発見するという内容です。

この本を読めばきっと、あなたの剣道もより深いものになるでしょう。そして、私のように悩んだときに読むのも効果的ではないかと考えます。
 
 
で・・・

どこにしまったかなぁ?

最近、物忘れが激しい管理人でありました。

SPONSORED LINK