剣道の足さばきは長座歩き(おしり歩き・骨盤歩き)が基本だった?

いや~、なかなか痩せないですね。結構頑張って運動してるんですけどね~。それ以上に食べてるってことでしょうか?最近はほぼ毎日1時間以上の運動をしているのですが、お腹の脂肪は全く減る気配がありません。

何とかならないものでしょうか・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

昨日の話の続きでは無いのですが、先日の部活動での話を元に気になることを記事にしていきたいと思います。

今日のテーマは『腸腰筋』です。

腸腰筋を鍛えると、シェイプアップも可能かも!お腹周りもスッキリするという噂もあります。お腹周りの脂肪が気になるあなた(というより、私?)は必見!!

SPONSORED LINK
 

剣道の足運びは骨盤が重要!

前回の記事では なんばウォーク ナンバ歩きのことについて書きました。

そこで、実際に手と足を合わせて歩くように頑張ってみたのですが、かなり難しいですね。何かコツがあるのかもしれません。ちょっと書籍など仕入れて本格的に勉強してみようかとも考えています。

その流れで、顧問のS先生は

S先生
長座で座って前に進んでみなさい!

と言われました。長座の状態で骨盤を動かし、前進・後退をしようとすると骨盤と同じ方向に腕を振る(肩を向ける)必要があるというのです。そして、それこそが剣道の動きと同じであると。

つまり、骨盤と肩甲骨が捻じれるような動きは剣道には無いということになるでしょう。

ということで、今夜の稽古はその辺りのことを意識して素振りと基本稽古に取り組んでみたいと思います。多分全然わからないと思うけど。(笑)

ところで、長座で歩くというのは健康法という側面から見てもかなり効果的なのです。

長座歩きはインナーマッスルを鍛えられる!

長座歩きを調べてみると、「おしり歩き」「骨盤歩き」など色んな呼び方がありました。内容としては同じで呼び方が違うだけのようですが、色々な効果が得られるということで密かに人気のあるトレーニングだったのです。

長座歩きの方法については、今更説明するまでもありませんが確認も含めて手順を見ておきましょう。

  1. 脚を前に投げ出して座る
  2. 脇を軽く締める
  3. 尻の片側を持ち上げて前方に進む

こちらの動画が解り易いでしょう。

では、どのような効果が期待できるのでしょうか。

SPONSORED LINK
 

長座歩きにはどんな効果がある?

長座歩きを毎日続けることで、ダイエット効果・シェイプアップ効果が得られるというのです。その理由は長座歩きをすることによって、インナーマッスル(体幹深層筋)の一つである腸腰筋を効率的に鍛えることができるからです。

上半身と下半身を繋ぐ腸腰筋

上半身と下半身を繋ぐ腸腰筋

具体的には次のような効果が期待できます。

  • 股関節の周辺の柔軟性が良くなる
  • むくみ解消
  • 代謝が上がり体脂肪が燃焼し易くなる
  • 骨盤の位置が整う
  • 便秘解消の効果
  • 腰痛防止

その理由としては、こちら。

  • インナーマッスルが使われる為に骨盤回りや筋肉への血行やリンパの流れが良くなる
  • 内臓を支える骨盤底筋やインナーマッスルが胃腸が正しい位置に戻る
  • 骨盤を動かすことにより腸管が刺激される
  • インナーマッスルを強化することで姿勢が良くなる

それだけではありません。実は、剣道家のあなたに朗報です。

腸腰筋というのは上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉です。つまり、脚を効率的に動かすことができるのは、腸腰筋の働きも大いに関係があります。

剣道の足さばきが遅いという場合、腸腰筋を鍛える為に毎日のトレーニングに長座歩きを取り入れてみてはいかがでしょうか。

もちろん、基礎代謝がアップすることも期待できますので、これでお腹の体脂肪も燃焼するに違いありません。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。