102歳を超えても尚元気!!

本日は私信です。
あ、いつも私信だった。(笑)

どうやら、私の母方の祖母の誕生日が昨日だったことが判明しました。どういうこと?って思っておられるかもしれませんが、実は誕生日がいつなのかよくわからなかったのです。昔過ぎて。(?)

7月説と8月説があったのですが、どうやら7月18日が誕生日だったようです。

満102歳のお誕生日おめでとうございます!!

ちなみに、祖母はほとんど医者に掛かるような病気もせず、現在も元気に過ごしております。痴呆などの心配も全く不要。記憶力は我々よりも凄いかもしれません。孫の名前や学年、年齢もほぼ完璧に覚えているようです。

祖母には子供が4人、孫が10人。ひ孫はもう何人居るのかわかりません。そして、玄孫(やしゃご)が3人。一大勢力となっていますが、全員が揃うことはまず無いでしょう。恐らく葬式でも揃わないんじゃないかと思われます。

そんな祖母ですが、以前まではデイサービスを週に1回か2回受けていたようですが、最近はあんまり利用しなくなったようです。ちなみに、元気過ぎて介護認定がかなり下の級っぽいです。

そして、デイサービスを利用しなくなった一番の理由は

『若い子とは話が合わんわ』

ということのようです。若いって言っても、デイサービスを受けてる人達なんですけどね。祖母は自分のことを化け物と言っていますが、100歳の化け物と80歳の若者では話が合わないかもしれませんが・・・80歳は世間では決して若くはないです。(笑)

SPONSORED LINK
 

滋賀の100歳以上735人

昨年のデータでは滋賀県に100歳以上の人は735人も居られたようです。だから、100歳って言ってもそれ程珍しい存在ではないのかもしれません。

上の記事を読むと、彦根市には112歳の女性が居られるようですね。凄すぎでしょう。そう考えると、まだまだ私なんてヨチヨチ歩きくらいにしか思われていないのかもしれません。

100歳以上でまだ剣道をされている方も居られますし、世の中には凄い人がたくさんおられるということが良くわかります。シルバー剣道大会なんかだと、生きてるだけで優勝!みたいな時もありますしね。そりゃ、優勝です。生き残ったもん勝ちですよ。

こちらは太田範士の101歳の時の映像です。

どこかで続きの映像を見たことがあるのですが、ちょっと見付けられませんでした。山本真理子先生との稽古の様子があったはずですが、もし見付けた方がおられたらコメント欄に貼り付けて頂けると幸いです。

皆さん100歳まで・・・と言っておられましたが、残念ながら私は心臓が弱い(多分)ので、そんなに長くは生きられないかもしれません。しかし、少しでも健康で長生きできるようにあんまり無茶な事はしないようにしたいと思います。

しかし・・・

今でも毎日腰が痛いとか肩が痛いとか痛いところが多々あるのに、あと50年以上って考えたら明らかに無理ですよね。痛みに耐える自信がありません。(そっち?)痛みに耐えられる間は剣道を続けようかな・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。