自分自身を信じてみるだけでいい

今日は娘と息子のデビュー戦。
同じ日に別の会場。体が2つ欲しいです。

というわけで、キットカットにメッセージを書きました。書いたメッセージの内容はこちら。

自分自身を信じてみるだけでいい。
きっと、生きる道が見えてくる。

- ゲーテ -

さて、自分の道は見えてきたのでしょうか・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

娘は団体戦のみ。先鋒で出場して1本勝ちだったそうです。動画を見せて貰ったところ、相面で打ち勝ったという印象の面でした。出端面というより、相面に近いかと。あの場面で良く思い切って打てるなぁ~と、感心させられました。凄い勇気です。

残念ながらチームは初戦敗退。かなり悔しかったようです。3人で5人のチームに挑むのは厳しいですね。もっとレベルを上げないと。

息子はブロック予選。

団体戦は次鋒で出場。負けなし。チームは優勝。上出来だ!!しかも、ブロックでは5年連続優勝らしい。ちょっとびっくり。

しかも、個人戦も3位入賞。びっくりです。

どうやら1年生というのは怖いもの知らずというか、失う物は何もない・・・的な。だから思い切っていけるのでしょうか。ベスト8に入った時点で県大会出場が確定し、自分の中では大満足だったようです。

相手の選手は身長が30cmくらい違う3年生。そんな相手に自分から攻めて、思い切った打突が出せました。素晴らしいです。多くの先生方からお褒めの言葉を頂きました。私もあんな風に思い切った技を出したいものです。

ちなみに、2年生になるとなかなか思い切って打てなくなるのかもしれませんね。そうならないように、このまま伸びて欲しいと思います。

子供たちは自分を信じて、ココというところで思い切った打突が出せていました。私も子供達の頑張りに負けないように稽古に取り組まなければ・・・

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。