最大の危機・・・稽古164回目


昨日は特に予定のない休日だったので、密かに地元のお祭り「観音の里ふるさと祭り」に行ってみようと思い、息子を誘ったのですがあっさりと断られてしまいました・・・

すると、剣道仲間のNs尾氏から息子にお誘いが・・・

Ns尾氏
一緒に釣り堀に行かへん?

ということで、連れて行って貰うことにしました。

予想以上に面白かったです。
その日の朝に漁師さんが捕ってきた魚を釣り堀に放流するらしく、日によっては全然釣れないらしいのですが、昨日は結構釣れる日だったようです。

釣れたのはツバス。結構大量にゲット!!

ここだけの話ですが、私は生魚が苦手です。特に赤身の脂が駄目なのですが、昨日釣ってきた魚は両方食べられました。全てはNs尾氏のお蔭です。ありがとうございました。

そんな休日は支部稽古会で一日を締めくくります。昨日の号令当番は、Ns尾氏でした。
 

SPONSORED LINK
 


 

過去最少人数?

昨日は近くの体育館で女子稽古会が行われていたこと、中学校が中間試験前だということなどが重なって稽古の参加人数はかなり少なく、おっさん5人だけでした。

いつもなら自由に基本稽古を10分~15分くらい、その後に地稽古(フリー)という流れなのですが、昨日は回り稽古となりました。基本稽古もNs尾氏の号令で全員で回って行いました。

しかも、地稽古は2周。

小人数とは言え、なかなか濃い稽古会となりました。打たれてばっかりですが。

そうそう、娘が負けた試合で小手胴を打たれたのですが、実はその子に教えたのがN尾氏だということが判明。娘の敵(かたき)と思い、N尾氏に小手胴を決めておきました。意外といけるね、小手胴!!

しかし、皆さん強いです。何とか喰らいついてステップアップしたいものですが、なかなか活路が見出せません。親子揃って迷走中という感じです。何か良い方法はないものでしょうか・・・
 

ステップアップするには?

昨日、とあるビジネス系のメルマガを読んでいたところ、このような言葉が掲載されていました。

最大の危機は、目標が高すぎて達成できないことではない。
目標が低すぎて、その低い目標を達成してしまうことだ。

- ミケランジェロ -


ドキッとしましたか?
低い目標を達成してしまうことは危機なんですね。

例えば、剣道の昇段審査。初段、二段、三段・・・とありますが、自分の受ける段を目標にしていてはいけないのかもしれません。ごめんなさい、六段合格してから慢心していました。危機感を覚えなければならないと猛烈に反省中です。

そして、もっと自分を格上げしたいと思うなら、

  • 現在の自分の能力を超える実践をする
  • 自分にとってちょっと無理めなことに挑戦する

ということに取り組む必要があるということです。

これ以上は無理~!!

なんて、よく思いますよね。そこですよね。その、無理って思うところに挑戦してみる。それが大事なんだと思います。
面
例えば、

  • 毎朝30分早起きして素振りをする
  • 時間を作って出稽古する
  • 地稽古の終わりに毎回打ち込みをお願いする

なんて、簡単なことかもしれません。でも、なかなかその勇気が出ないということもありますよね。何かの提案をされたときに、

あぁ、ちょっと無理かも・・・

っていうこと。

ちょっと無理そうだったら諦めてしまいます。でも、そこに挑戦することが自分の可能性を伸ばすチャンスなのかもしれません。頑張ろっ!!

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。