凄い技を身に着けた!!・・・稽古186回目


ブログランキングに参加しています。
ポチッと押してみてください。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

今日の午前は小学校のおやじの会でした。
恒例となった門松作り。

その前にペンキ塗り。

腐葉土を作るのかな?
よくわかりませんが、結構大変でした。

さて・・・

昨日、手首の装具ができあがりまして、整形外科に受け取りに行って来ました。なかなか良い感じです。装具を着けていると殆ど痛みは感じません。というか、手首が動かないからなんですけどね。

装具屋さん(?)曰く

剣道はほどほどに!!

ということらしいので、昨日はほどほどに楽しんできました。
 

SPONSORED LINK
 


 

息子と一緒に

昨日は中学生3人、小学生1人(息子)と一緒に稽古しました。
最後に回り稽古。私は回り稽古だけ参加したのですが、息子が二刀をやりたいというので、一緒にやりました。

中学生をボコボコにしたそうです。

初めてなのに、それなりに打てたので楽しかったようなのですが・・・
確かに楽しいのが一番。でも、どうなんでしょうね。他の指導者が見たら怒るレベルかもしれません。

ちなみに、昨日も立ち会いの稽古をしたのですが、その動画編集をしていて凄いことに気が付いてしまいました。そんな大したことではないのですが、ちょっとだけ凄い技だと思います。

出来上がったこちらの動画を見てください。

分割表示を利用すれば、上達がすぐにわかりますよね。凄い技を身に着けました。剣道の技とかじゃなくて申し訳無いですが、なかなかのスゴ技だと思いませんか?

ただ、上の動画は一つだけ失敗点がありました。それは、毎回切り返しは同じ方向で。同じ方向に動くようにした方が良かったかな・・・ってところですね。やはり同じ方向に向いてやった方が比較対象ができて良いと思います。

上が火曜日に撮影した物、下が昨日ですが、ちょっと良くなっていますよね。切り返しというのはほんの少しの意識でこんなにも変化がわかるものだということです。まだまだ改善点があるので、これからも上達できそうです。
 
さて、今日の夜は少年団の稽古に参加しました。
 

SPONSORED LINK
 


 

少年団では面を着けず

右手をなるべく使用しない方向で考えているので、稽古で面を着けて稽古すべきか否か悩んでいたのですが・・・
 
心配御無用!!
 
今日の稽古は地稽古無しでした。(笑)
基本稽古、追い込み稽古、そして部内戦。

というわけで、面を着ける必要はありませんでした。そういう日もありますよね。しかし、少年団の基本稽古が徐々に女児にレベルアップしていき、大人でも凄く難しいようなことまで子供達は要求されています。

そんな要求全てに応えようとしている子供達も凄いです。今日も一見普通の基本稽古のようでしたが、非常に高度なことを指導されていました。凄いですね。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。