硬い!固い!!堅い!!!もっとユルく行こう!


今日の夜は、彦根の一心会まで出稽古に行ってみました。以前は毎週参加していたのですが、久しく参加していませんでした。で、少し前に、

K米先生
稽古場所が変わったから、また機会があったら来てね!!

って言って頂いていたので、一度行ってみたいとは思っていたのですが、なかなか機会がなく・・・というわけで、K嶋先生に直接「おめでとうございます!!」って言いたくて行ってみのですが、予想以上に遠かったです。

稽古の帰りに喉が渇いたので、コンビニで飲み物と井村屋のあずきバーを購入して食べました。何だか久しぶりに食べたくなっちゃって。そう言えば、来月には井村屋のあずきバーをかき氷にする商品が発売されるらしいですね。あずきバー好きな人しか買わないと思いますが、発想が面白いです。

さて、今日は中体連の県大会の応援に行ってきました。今日は女子団体と男子個人。娘が女子団体に出場するので、朝から観覧席に陣取って応援してきたのですが・・・

もう、堅い堅い!!
例えるなら、井村屋のあずきバーくらいの堅さですよ。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

結局、先鋒の娘が引き分け、そして次鋒から大将まで全員負けてしまいました。もう、全員堅いんですよ。この堅さ、何とかならないものかと帰りの道中にずっと考えていたところ、良いことを思い出しました。
 

SPONSORED LINK
 


 

堅さは弱点!それを克服する方法は「ゆる」しかない!!

帰路で思い出したのが、「ゆる体操」というやつです。意外と有名だと思うのですが、私の周りで実践している人はいません。サッカーなんかでは凄く有名な選手がトレーニングに取り入れて話題になっているようですが、それでもかなりマイナーではないかと思います。

実は、数年前に書店でこちらの書籍を発見!何だか面白そうな内容だったので、気になって購入してしまいました。

数年前って言っても、恐らく10年前くらい。
で、約10年間もの間、放置してました。(笑)この時の為に熟成させておいたというべきでしょうか・・・

購入当時、本を読み、付録のDVDも見たのですが、実践には至りませんでした。何というか、自分にはそれ程必要が無いような気がしたというのもありまして。しかし、娘の動きを見ていると、この「ゆる」スポーツ・トレーニングが最適なトレーニング方法ではないかと思ったのです。怪我が多いというのもあり、それを克服するのにもとても良いトレーニング方法ということですし、そういう点でも気になります。

娘の動きは基本的に堅いのですが、試合になると更にグレードアップするので、カンカチコンです。私が考えるに、剣道の技としては上手いし、タイミングも良いのですが、筋肉の使い方がちょっとだけ下手なのではないかと。力の入れるところと緩めるところですね。緩急というか、静と動の切り替えというか、そういう部分が苦手なように見えるわけです。スピードがあって冴えのある打突というのは力を入れていては駄目ですよね。

でも、どうも堅い。試合になると更に堅い。だから竹刀の打突部で打突部位を捕えていても有効打突とはなり難い。今日の試合では特に打ちが軽く、斬れて無いという印象が強かったですね。

そこで、取り入れてみたいのが、ゆる体操です。DVDを見てから、YouTubeを検索してみたら、ほぼ同じ+αの動画がありました。それがこちら。


ランナー向けに「故障しにくくなるトレーニング方法」ということで紹介されている動画のようです。前述したように、ゆる体操を取り入れることで、怪我をする確率がかなり減るそうです。更に、怪我をしても治療期間が非常に短くなると言われています。筋肉の使い方の問題なので、怪我をし難くなるというのはある意味納得ですね。

そして、トレーニング方法としてはとっても簡単です。どうやら他にも色々な種類があるようですが、書籍の中では取り上げられていませんでした。結構高価な書籍だったんですけどね。ちょっと不親切だと思います。詳細を知るには更に詳しいDVDを購入しろっていう話ですね。でも、そこまでしなくても導入としては十分ではないかと考えます。

明日から中学校は試験期間に入るので、部活動はありません。勉強に専念してもらわなくてはならないのですが、ちょっとした隙間時間に一緒にゆる体操やってくれるかな?聞いてみよ。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。