師匠!ようやく昇段審査を受ける気になったのですね?


短かった盆休みも終わり、今日から仕事です。これでも長い方なんですよね。カレンダー通りという方も周りに多いです。子供達はもう少し夏休み。羨ましいです。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
さて、昨夜は武徳殿の稽古に参加してきましたが、お盆という事もあって参加者がいつもより少なかったです。うちの子供達も完全にオフモード。というわけで、一人寂しく参加してきました。
 

SPONSORED LINK
 


 

久々に師匠と稽古!

稽古の参加者はいつもより少なかったのですが、逆に珍しい方が多くてびっくりでした。初参加の人も二人程居られましたし、何より、私のお師匠様を発見した時にはかなり驚きました。

師匠は一番最初に剣道を教えて頂いた先生です。段位は四段。年齢は60歳は過ぎておられます。推定63というところでしょうか。長い間剣道をされていなかったのですが、定年退職後にぼちぼち再開されたようです。

春に参加した日本剣道形講習でもお会いしてびっくりしたのも思い出しました。そうです、来月は昇段審査・・・

先生、そういや昇段審査受けるんですか?

師匠
そうなんや。どうでもいいんやけどな。
30年振りやでぇ~!!証書探すのに苦労したわ!

ということです。師匠、ようやく五段を受審されるそうで。ちなみに、師匠は結構軽い感じです。(笑)

僕の目から見て・・・

先生が落ちるなんてことがあったらびっくりですよ!

というところでしょう。60歳過ぎてあんな元気な人は居ません。いや、世間的には居られるとは思いますが、そんな人は五段なんか受けていません。

というわけで、師匠とも久々に稽古することができました。

師匠
お手柔らかに!

と言っておられましたが、手を抜いて相手できるような人ではないので、こっちも必死です。(笑)良い稽古をさせて頂きました。

ちなみに、師匠は別に段には全く拘っておられない様子なのですが、稽古をしていると何段かと聞かれることが結構多くて困るので受けるそうです。

えぇぇぇ~~~っ!?四段~~???

って驚かれるので受けるだけみたいですね。

学生の頃、師匠に追いつこうと思って四段を目指していたのですが、いつの間にか追い越してしまいました。ですから、早く弟子に追いついて欲しいです。(笑)

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。