両手対片手なら両手の方が強い?


今日は武徳殿で稽古。水曜日と違って高段者が多く、参加人数も丁度良いくらい。楽しく稽古ができました。稽古をお願いできたのは、M本教士、K村錬士、M宅錬士×2回、T村氏、O橋先生、N嶌師匠。のべ7回もできちゃいました。行って良かったです。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
今日は二刀と一刀を半々くらいで稽古しました。M宅錬士とは二刀で一回、一刀で一回。
M宅錬士
一刀がめちゃめちゃ強いですよね。ホント、手の内知ってるから何とか対応できるけど、初めてだったらかなりやられますよ!

って、今日も言われました。M宅先生、過大評価し過ぎです。思い切って打てないし、本当に全然駄目ですよ。褒めて頂けるのは凄く嬉しいのですが、本当にダメ。打突もしっくり来ないんですよね。打突時に脇が開くイメージです。なかなか直りません。

しかし、最近は一刀よりも二刀でもう少しきちっと打ちたいんですよ。
 

SPONSORED LINK
 


 

二刀は小刀を使わせなければ楽勝?

最初にお願いしたのはM本教士。かなり良い感じで打たせて頂きました。特に気持ちが良かったのが小手です。小刀で竹刀を強引に払って打つ小手が当たるのは面白くないですよね。今日は払わずに打てました。というのも、表からスッと攻めて、剣先が浮いたところを小手。気持ちよかったですね。

でも、その後はさっぱり・・・

他の方との稽古でも全く打てませんでした。後にも先にもその一本だけ。残念。更に、K村錬士にはいいように打たれてしまいました。右小手、左小手、右小手、左小手・・・みたいな。そりゃ、もう、「コテ、コテ、コテ、コテ」の連続技ですよ。もう、打たれ過ぎて笑えてきましたねぇ。

その後もK村錬士にはいいように打たれました。一本だけ小手が当たって、褒めて頂けましたが、それだけ。

今日の稽古で意識していたのは、出端を打つということでした。攻めて攻めて、出端。もう少し・・・という感じでしたが、もう少しで何か掴めそうな予感です。参考にさせて頂いたのは、隻腕剣士の動画。例えばこちら。


他にもいくつかありましたが、お二方とも凄く強いですよね。何度も何度も再生してしまいました。やっぱり出端なんですよね。二刀だからと言ってむやみやたらに小刀に頼っていてはいけないなぁと思ったのでした。

しかし、今日の稽古後にK村錬士からは

K村錬士
小刀さえ使わせへんかったらちっとも怖いことあらへん。
片手と諸手やったら断然諸手の方が有利に決まってるやん。

と言われてしまいました。そうですね。付け焼刃の片手上段では話になりません。現に、片手上段で強い人は沢山居られます。関係ないんですよ、そんなの・・・

必ず絶対に突破口はあるはずです!!TEFCASの法則(最近知った)ですよ。失敗ではなく、客観的に見てFeedbackすれば必ず成功に近付くことができるのです。

そう信じて頑張ります!!

今日のおやつはこちら。

何か・・・

無理でした。チョコレートに塩は無理。

K村錬士
ロイズさん、間違ってますよ!!

と、声を大にして言いたい。こちらはどう頑張っても突破口は見つかりそうにありませんでした。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。