剣先を下げる人の対策方法

台風18号がすぐ近くに来ています。もう、本当にすぐそこ。現在、強風の真っ只中です。でも、何故かうちの辺りだけ雨雲が無いんですよ。不思議です。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
というわけで、今日は朝から台風が来ると大騒ぎ・・・
昨日予定されていた小学校の運動会も、昨日の朝の時点で「18日に延期」ということが決まっていたのですが、まさかこんなに台風が遅いとはびっくりですね。昼過ぎには大雨洪水警報が発令されていましたが、
無風だし。雨なんか降ってないし・・・

という状況。風が吹き出したのが、夜の8時過ぎでしょうか。丁度支部の稽古会が終わった頃(PM8:30)に風が強くなってきたようです。

っていうか、

台風なのに稽古してたの?

って思いました?警報は出てましたけど、全然台風なんか来てなかったので大丈夫でしたよ。でも、予想通り参加者は少なく、6人だけでした。おっさんが5人と中学生が1人。まぁ、程良い感じの稽古会でした。

ところで、前々から苦手と書いていたことがあったのですが、その苦手対策がわかりましたので報告したいと思います。苦手なことというのが、

剣先を下げられた場合の対処方法。

もう、何もできなくなってしまうんですよ。あなたはそんなことありませんか?
 

SPONSORED LINK
 


 

低い剣先は足さばきで対処しよう!

発見したのはとある動画。

YouTubeで剣道の動画を検索していると、ハリー・ヨシダという方の動画をよく見掛けます。そして、その動画を見て思うことは・・・

かなり胡散臭いなぁ・・・

ということです。見た目、あんまり強くなさそうですよね。二刀に関して否定的な意見を述べてる動画もありましたし、個人的にはあんまり好きではありません。

しかし、学ぶべき部分もあります。正に「我以外皆師」ということですね。子供からも学ぶことは沢山ありますし、胡散臭いと感じる人の教えでも学ぶことは沢山あります。今回納得したのはこちらの動画。


具体的には、動画の4分くらいのところから「相手の竹刀が下がってきた場合」ということで説明されていました。

実は、剣先の低い相手というのが凄く苦手だったんですよ。剣先を下げられると、

突くしかないな・・・

と思うのですが、実際に突くのは10回に1回くらい。突くという行為は小心者の私にはなかなか勇気の要る行動なんですよ。(笑)

しかし、動画を見て目から鱗。そういうやり方があるのかという感じですね。正中線をずらせば払い易いということですが、頭の片隅に置いておきたいと思います。まぁ、払って相手を崩すということ自体、私の場合は殆どしないので実際にはできないかもしれませんが。(笑)

それにはやはり、足さばきが重要です。剣道はやっぱり足なんですよね。足さばきで左右に素早く動く必要があります。意外と難しいと思いますが・・・

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。