鱗のように 身にまとったもの

暑さ寒さは彼岸までとは言いますが、急激に秋がやってきた感じがしますね。昼間はまだ暑い日が続きますが、夜の稽古には最適の季節になってきました。

空もすっかり秋の雲。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

この前まで入道雲を見ていたような気がするのですが、晴れた日の空を見ると一面うろこ雲という感じです。ところで、実は最近ナゼかまってしまった曲がありまして。

秦基博さんの「鱗」という曲です。

秦基博さんって、もっと最近の人だと思っていました。ドラえもんくらいからしか知らないので。でも、結構長く活動されているようですね。この曲も2007年の作品でした。10年以上前に発売されてるということに驚きです。

SPONSORED LINK
 

目から鱗・・・

秦さんの声って凄く良いですよね。誰でしたっけ?ミスチルの桜井さんでしたっけ?「秦さんの声が欲しい」って言ってた人。違ったらごめんなさい。最初は理解できなかったのですが、今なら凄くわかります。

何というか、心に突き刺さる歌声だと思います。

そして、鱗の歌詞も心に突き刺さってしまいました。しかも、あだち充の作品とのコラボ動画があったりして、更に目から鱗が!同世代の方ならちょっと感動するかもしれません。じっくり見てみてください。

いや~、凄いでしょ?「MIX」は読んだこと無いのですが、読んでみたくなりました!勿論、「タッチ」とセットで。しかし、MIXがタッチの続編みたいな物語だとは知りませんでした。

さて、この曲の歌詞ですが、恋愛を描いたものですよね。しかし、私には恋愛だけに止まらないように思えてなりません。普通に聴くと、「君」というのは「女性」のことを表しているということになるでしょう。

しかし、何にでもあてはまるように思えました。例えば「夢」

いろんな言い訳で着飾って 仕方ないと笑っていた
傷付くよりは まだ その方がいいように思えて

  • 周りの人に馬鹿にされるんじゃないか・・・
  • 失敗したらどうしよう・・・
  • 人と違うことをするのは不安

なんてことありますよね。いろんな言い訳をして夢を諦めてしまう。別に大きな夢でなくても、小さな夢だったとしても、なかなか声に出して言うことはできません。失敗して傷付くのなら、その前に諦めた方が良いと考えてしまうのではないでしょうか。

たとえ どんな痛みが ほら 押し寄せても
鱗のように 身にまとったものは捨てて
泳いでいけ 君のもとへ

余計な考えは全て捨てて、思い切って進んでみてはいかがでしょうか?

さいごに

実は魚の鱗って剥がれ落ちても再生するって知ってますか?金魚なんかを飼育していると鱗の剥がれた状態を見ることがあるかもしれませんが、いつの間にか再生しているってこともよくあります。よくある?いや、うちの金魚はそんなに頻繁に鱗は剥がれませんが・・・

イワシなんかは外敵から身を守る為に鱗が剥がれやすくなっているそうです。トカゲの尻尾みたいなイメージでしょうか。

だから、とりあえず鱗は捨ててしまって、泳いで行けば良いのではないでしょうか。多少の痛みを伴うかもしれません。何かをしようとすれば、壁は必ず訪れるものですよ。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。