剣道はスピードが大事・・・というわけでもないかもしれません(稽古96回目)

今日は久々に武徳殿の稽古に参加しました。
中学生は期末試験前ということで勉強に集中しているはず。

というわけで、息子を誘ってみたのですが、今日はNGでした。

NO

残念ですが仕方がありません。H君も消防団が大会前で忙しいらしく、久々に一人で参加することになりました。一人で武徳殿へ行くのって、よく考えたら凄く久し振りですね。3年振りくらいでしょうか。

そんな寂しい感じで行ってみたのですが、寂しいのは道中だけで、結局今日も楽しく稽古ができました。
 

SPONSORED LINK
 


 

基本性能が違い過ぎると思うんですけど・・・

今日稽古をお願いできたのは、M本先生、M宅先生、F田先生、N須先生、M上先生。

M本先生に稽古をお願いすると、

剣道してるな~!!

って思えるんですよね。こんな下手糞な僕でも。上手く引き立ててくださるんですよね。本当に。凄い上手い人とか見ると、本当に情けなくなってしまうんですが、そんな僕でも良いところを引き出してくださるんです。

凄いですね。僕もそんな元立ちになりたいと思います。

さて、今日は若手バリバリのN須先生と稽古ができました。彼との稽古は彼が中学時代にしたのが最後だったかと思いますが、その時は

いい剣道するな~~!!

という印象でした。それで再会した時もすぐにあの時のN須君だとわかったのですが、かなり成長していてびっくり。明らかに僕より強そうです。スピードも全然違います。例えるなら・・・

ポルシェ vs 軽自動車

みたいな感じですね。基本性能が全然違います。

まぁ、軽自動車と言っても、僕の場合はちょっと走れる軽自動車くらいの感じですかね。例えば、こんな感じ。

いや、こんなに凄くはないですね。ごめんなさい。しかし、この女子高生は凄いですね。軽自動車もここまで性能を引き出せれば凄いです。

話を戻しましょう。N須君と僕の剣道はポルシェvsちょっと速い軽自動車くらいの感じだと思ってください。

しかし、いざ稽古をしてみたところ・・・
8対2くらいの割合で僕の方が優位でした。自分でもちょっとびっくり。

さすがにスピード勝負を挑んだ時は完全敗北でしたが、こちらが仕掛けて応じるというのはなかなかの手応えでしたね。やはりスピード違反はスピードを出す前に取り締まるべきなのかもしれません。
 

SPONSORED LINK
 


 

今日のまとめ

中高生の剣道を見ていると、スピードは大事だな~って思いますよね。でも、大人になるにつれ、その考えは完全な正解ではないということに気が付きます。

真ん中の人がN須先生

真ん中の人がN須先生

今日の稽古では、

剣道はスピードも大事だけど、スピードだけじゃないなぁ~!

ってつくづく感じました。

でも、やっぱり中高生にはスピードを求めてしまいます。この矛盾はどう説明したら良いのでしょうか?誰か教えてください。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。