剣道は実戦で使える?役に立たないという意見も多いが・・・


昨日からまた、右側の肩甲骨付近が痛くて苦しんでいます。肩甲骨の痛みって何が考えられるのでしょうか?ちょっと調べてみたら怖くなってきたので、読むのをやめた管理人です。

どうも、こんにちは。

基本的に、稽古しすぎだと思うんですよ。いや、ちっとも上達はしてないんですけどね。ただやってるだけ・・・みたいな。困りましたねぇ。で、今日の稽古は休もうかとも考えたのですが、息子と一緒に参加してきました。

ボコボコにされてしまいましたが。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

ところで、剣道をしていて役に立つことってあるのでしょうか?大きな意味では、物事の筋道を考えたり、相手のことを観察したり、他には礼儀作法を身に着けられるなんてこともあるかもしれませんが・・・

もっと直接役に立つようなことって無いのかな?

って考えたことありますよね?時々ネットに書き込まれている「剣道は実戦で使えるのか?」という部分ですね。新聞やネットニュースで、熊を退治したなんて記事を読んだこともありますが、本当にそんなことあるのでしょうか?

SPONSORED LINK
 

剣道経験者ならナイフを持った相手にも勝てる?

実は、昼休みに暇だったのでYouTubeを見ていたんですよね。【嫁子vs泥棒】っていうタイトルで、あんまり面白くなさそうだったのですが、暇潰しに見ていたわけです。

しかも、中途半端に長いので、どうしても気になる方だけ見てみてください。

内容を簡単に説明すると

  1. 家に帰ったら泥棒が居た
  2. 旦那さんは怖気付いていた
  3. 嫁が木刀を持って対峙
  4. 初太刀の胸突きで泥棒吹き飛ぶ
  5. 泥棒がナイフを持ち出す
  6. 嫁が瞬時に小手を打って泥棒が骨折

ということでした。この嫁さんは剣道有段者ということでした。剣道ってこういうときは役に立つようです。どうやら、一般の人から見たら、まだ打って来ないだろうというところからも届くらしい。

踏み込みの鋭さ?速さ?に驚いたということだったのですが、そうかもしれないですね。静から動、なるべく相手にわからないように攻めこむ訓練をしているわけですから。

しかし、動画内で書かれていましたが、この方は素手の相手には勝つ自信がなかったということでした。素手よりも刃物を持った相手の方が怖くないんですね。何となくわかります。刃物を持つと動きが制限されますし。

というわけで、皆さんも何らかの犯罪に巻き込まれた時には、何とかして相手に刃物を持たせましょう!そうすればあなたの独壇場となることでしょう。冷静になれば大丈夫みたいです。そして、くれぐれも木刀で思いっ切りを打つのは控えましょう。相手が犯罪者であったとしても・・・

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。