なかなか1回戦が勝てません!

週末は凄く寒くなりましたね。正に年末・・・

土曜日は恒例の角松作りをしてきました。

私がPTAの役員(親父の会会長)になってから始まったので、今年で5回目になります。息子も3月で卒業するので、私にとっては最後の角松作り!大した仕事はしていないのですが、最後の想い出作りに参加してきました。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

土曜日は、角松を作ってから、岐阜県で開催されている大会へ。息子を迎えに行っただけみたいな感じなんですけどね。残念ながら、私が出発する前に息子は負けてしまったと連絡が入りました。

ちなみに、負けたのは1回戦です。

SPONSORED LINK
 

1回戦突破が難しい

大会は参加者が非常に多く、チーム数はどうやら300チームくらいあったらしいです。息子は団体戦はチームが組めずに不参加。個人戦のみの参加となりました。

そして、個人戦も1回戦敗退。

なかなか1回戦突破ができない息子でありました。そんなに動きが悪いわけでは無いと思うのですが、相手の選手が強かったのでしょう。

参加者が多いということで、試合時間は1分30秒。延長は1分くらいあったのでしょうか?それにしても、なかなか1分30秒で一本決めるって難しいですよね。結局、判定ということになってしまいます。

ちなみに、私は審判をする時にはいつも

判定はあかんで~!
どっちでもいいから何とか一本入れて~~!!
お願いやわ~!

などと雑念を抱きながら審判していることは内緒にしておいてください。

しかし、今年は市内の大会以外で息子が勝ってる試合を見たことが無い気がします。私が息子の相手なら、確実に負ける自信があるんですけどね。6年生ともなると、レベルが高くなってきますね。次の大きな大会は中学生になってから。もっともっと頑張らないと・・・

そう言えば、来週は団内の親子対抗戦があるらしいのです。息子は私を指名してきました。相当勝つ自信があるようです。しかし、そんなに甘くは無いぞ。今から息子のビデオを見て弱点を研究だ!(笑)

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。