誕生日・・・稽古105回目

今日は誕生日です。

Birthday

何回目の誕生日なのか、もうわからないくらいになってきました。まじで。
多分・・・

29回目くらいかな。
覚えてるのは、多分29回目くらい。きっとそう。

でも、実際はとっくの昔にバカボンのパパより年上なんですよね。

ちなみに、反抗期の娘に朝から誕生日プレゼントとして、こんな物を貰いました。

やわこって言うらしいです。
女の人じゃないですよ。首のところにある緑色の物体です。マッサージ用品ですね。腰のところに置いて寝そべってみたら、凄く気持ち良かったです。

娘よ、ありがとう。
 
そんな誕生日の今日も、いつもと変わらず稽古に行って来ました。ただ、

今日、誕生日なんですよ!

なんて言うと、お祝い稽古(懸り稽古)とかさせられそうなので、稽古が終わってから打ち明けました。(笑)
 
では、今日の稽古日誌、行ってみます。
 

SPONSORED LINK
 


 

上手く捌くと美味しくいただけます!

上手く捌くと美味しくいただけますよね。

マグロ

ごめんなさい。実は私、生魚が苦手なんです。特に赤身。だから、その美味しさが全くわかりません。でも、きっと上手く捌けるかどうかっていうのは凄く重要だと思うんですよね。特に見た目。

剣道も捌くという技術はとても重要だと思います。でも、基本稽古の中ではなかなかそれを取り入れるのは難しいですよね。というわけで、水曜日の稽古では相手の打突を捌く(すり上げる)、そしてそのまま返して打つという稽古をしていました。

そして、偶然にも今日の稽古でもT先生は似たようなことを指導されてました。しかし、残念な部分が・・・

僕より説明が解り易いよね!

ってとこなんですよ。残念・・・

というわけで、少しずつ捌くという技術を身に着けて欲しいものです。

というのも、一昨年の中央伝達講習で「受ける」という稽古があり、衝撃を受けたことを覚えています。相手の打突をただ竹刀で受けるという稽古です。面を受ける、小手を受ける。私は意外とすり上げ技が得意なので、受けるということもそこそこ上手くできました。

しかし、そういう稽古方法があることを知らなかったので、

あぁ、こうやって指導すればいいのか~。

って思ったものです。でも、その講習会に参加していないはずのT先生は私よりも指導が上手だったと言う話でした。
 

SPONSORED LINK
 


 

沢山のメッセージありがとうございました

Facebookで沢山のHappy Birthdayメッセージを頂きました。
皆さん気を遣って頂き、ありがとうございます。

thank you

やはり年相応、年々体力は衰えてきています。今日の稽古もほんの少ししか稽古をしていないのにバテバテで・・・

でも、何とか維持していきたいですね。まだまだ同年代の現役スポーツ選手が活躍しておられるので、負けないように頑張りたいと思います。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。